妊娠の北川景子とDAIGO「理想の夫婦」絶賛される仲良しぶり!

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
北川家子が妊娠、DAIGOと「理想の夫婦」絶賛される仲良しぶり!の画像1

北川景子とDAIGO

 女優の北川景子が第1子を妊娠していることを、「NEWSポストセブン」及び、複数のスポーツ紙が報じた。

 「スポニチ」によると、北川はすでに安定期に入っており、今秋に出産予定だという。本人からのコメントは発表されていないが、スポニチの取材に対して北川の所属事務所関係者は「本人から報告を受けている」と答えている。

 女性芸能人の妊娠について、安定期にも入っていないのに報道がフライング暴露してしまうことはしばしばあるが、北川景子に関しては事務所主導の発表ありきだったのだろう。

「素敵な夫」との呼び声高いDAIGO

 北川景子とミュージシャンでタレントのDAIGOは2016年1月に結婚。昨年秋には一部ネット上で不仲や離婚説も囁かれたが、デマだったようだ。

 それぞれの出演テレビ番組やインタビュー記事で、相手への感謝や思いやりを語ることが多い二人。DAIGOはInstagramに互いの誕生日や記念日を祝う様子も投稿しており、仲睦まじいツーショットに「理想の夫婦」との呼び声も高い。

 結婚会見で北川は<あまり今時な考えではないかもしれないですけど、私が家事を男性にやっていただきたくない考えなので、普段は私がやっています>と明かしていた。言葉通り、結婚当初は北川が張り切って家事全般を請け負っていたというが、彼女はドラマにしろ映画にしろ主演クラスの女優であり、ひとたび撮影が始まれば多忙を極める。そこでDAIGOは、掃除や洗濯、料理など自分でもできることを一つずつ覚え、実践するようになったという。

 2018年放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演したDAIGOは、黒柳徹子から結婚後の変化について問われ、掃除や洗濯を自分でするようになったと答えていた。DAIGOは30代半ばまで実家暮らしだったことから、掃除や洗濯といった家事はやってこなかったという。結婚した当初も家事全般は北川に任せていたというが、自分よりも北川の帰りが遅くなることも多々あり、心情に変化があったそうだ。

<基本的に、(北川が)家事全般やってくれるんですけど、なんか、こう何もしないで待っている俺ってどうなの? って思ったんですよ。だったら、待っている間に掃除機挑戦してみようかなって思って。全くやってこなかったんですけど、やってみたら「意外と俺、掃除機いけるじゃん」って>

 さらに料理もマスター。昨年3月放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に出演した北川は、個人的なニュースとして<最近、(DAIGOが)料理を始めました>と発表。<今まではやっぱり、家事はわたしが完璧にやらなくちゃいけないと思ってて、全部自分でやってたんだけど……最近は(DAIGOも)やってくれるようになったので、帰ったら(料理が)できてる>と嬉しそうに話していた。

 また、昨年9月に『バゲット』(日本テレビ系)に出演した際には、洗濯物を干す作業は、DAIGOが「渡す係」、北川が「干す係」という連携プレーで行うと明かしていた。家事一つとっても、なんだか楽しそうだ。

 ネットやワイドショーではよく、夫は家事をやったつもりでも、いつも家事をこなしている妻が“全然足りない”と不満を覚えてしまう……という残念なすれ違いエピソードが話題になるが、この夫婦にその心配はないのかもしれない。

あなたにオススメ

「妊娠の北川景子とDAIGO「理想の夫婦」絶賛される仲良しぶり!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。