マック「“プッチン”できないけど プッチンプリン」ロングセラー商品とマックシェイクがまさかのコラボ!

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

マック「プッチンできないけど プッチンプリン」ロングセラー商品とマックシェイクがまさかのコラボ!の画像1

 シェイクやアップルパイなど、サイドメニューのバリエーションも豊富なマクドナルド。今回は期間限定メニュー「マックシェイク“プッチン”できないけど プッチンプリン」のSサイズを120円(税込)でテイクアウトしてきました。

マクドナルド「マックシェイク“プッチン”できないけど プッチンプリン」とは?

マック「プッチンできないけど プッチンプリン」ロングセラー商品とマックシェイクがまさかのコラボ!の画像2・商品名:マックシェイク“プッチン”できないけど プッチンプリン
・価格:120円(税込)

グリコの担当者も太鼓判を押す絶品シェイク!

 同商品はグリコのロングセラー商品「プッチンプリン」とのコラボメニュー。ネーミングの通り“プッチン”することはできませんが、本物と変わらないプリンの味わいを楽しめるようです。ちなみにマクドナルドの公式サイトによると、“グリコのプッチンプリン担当者もお墨つきの再現度”とのこと。果たして、どのような味わいに出会えるのでしょうか?

 真っ先に目を奪われたのが、カップにプリントされたラブリーなデザイン。レギュラーメニューのマックシェイクとは違い、カップの表面には“プッチンプリン”のイラストが描かれています。試しにカップのフタを開けてみると、クリーム色に染まったマックシェイクがお目見えしました。鼻をカップに近づければ、プリンとバニラのような香りがフワリと漂ってきますよ。

マック「プッチンできないけど プッチンプリン」ロングセラー商品とマックシェイクがまさかのコラボ!の画像3

 それでは、プリンの風味に注目しながら実食。口当たりは通常のマックシェイクと変わりませんが、味はプッチンプリンを驚くほど忠実に再現しています。口に運ぶとプリンの甘みが一気に広がり、後からミルクの香りが鼻を通過。なめらかな舌触りに仕上がっているので、まるでプリンを飲んでいるような感覚です。

サイドメニューのポテトをつけて食べるのもアリ!?

 マックシェイクといえば、ポテトをディップして食べる人も多いと思います。もちろん、プリン味の同商品と組み合わせるのもおススメ。ポテトの塩気をシェイクにプラスすると、甘みが一層引き立つかもしれません。

あなたにオススメ

「マック「“プッチン”できないけど プッチンプリン」ロングセラー商品とマックシェイクがまさかのコラボ!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。