吉野家「肉だく牛丼」1.5倍肉増量でこだわりの牛肉を味わい尽くす

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

吉野家「肉だく牛丼」1.5倍肉増量でこだわりの牛肉を味わい尽くすの画像1

 今年で創業121年を迎えた老舗牛丼チェーン“・吉野家。レギュラーメニューも大人気ですが、今回は4月2日から新たに登場した「肉だく牛丼」をご紹介します。具材の量が1.5倍になったボリューミーな一品を、さっそく徹底リポートしていきましょう!

吉野家の「肉だく牛丼」とは?

吉野家「肉だく牛丼」1.5倍肉増量でこだわりの牛肉を味わい尽くすの画像2・商品名:肉だく牛丼
・価格:491円(税別)

肉好きにはたまらない“禁断のトッピング”が登場!

 「吉野家の牛肉をもっと食べたい」というユーザーの要望に応えて登場した同商品。看板メニューの牛丼に加えて、牛丼の具が別の容器でついてきます。食べごたえのある見た目ですが、お値段は並盛サイズで491円(税別)とかなりリーズナブル。さっそくフタを開けてみると、出汁の香りが漂ってきました。

吉野家「肉だく牛丼」1.5倍肉増量でこだわりの牛肉を味わい尽くすの画像3

 いざ、牛丼の具を贅沢にトッピングして実食スタート。アツアツの牛肉は赤身と脂身のバランスが絶妙で、ジューシーな風味と肉の旨味が一気に広がります。もちろん白ワインや生姜が入った秘伝のタレともマッチしているので、ご飯がどんどん進む味わいですよ。

吉野家「肉だく牛丼」1.5倍肉増量でこだわりの牛肉を味わい尽くすの画像4

 松屋の牛丼に対するこだわりは牛肉だけではありません。玉ねぎは牛丼に合うものを厳選し、工場で薄皮を1つずつ丁寧に剥いているそう。実際に咀嚼してみたところ、玉ねぎ本来の甘みが口の中を満たしました。シャキシャキ感もしっかりと残っており、後から牛肉の出汁が溢れてきます。

吉野家「肉だく牛丼」1.5倍肉増量でこだわりの牛肉を味わい尽くすの画像5

プチッとした食感の明太子を乗せるのもGOOD!

 ジューシーなお肉をたっぷり味わえる同商品。慣れ親しんだ味の牛丼にトッピングするなら、プチッとした食感の明太子がおススメです。明太子のスパイシーな風味をプラスすれば、たっぷり入った玉ねぎの甘みが一層際立つはず。またスタミナをアップさせたい人は、定番のねぎや玉子といったサイドメニューを追加注文してみてくださいね。

あなたにオススメ

「吉野家「肉だく牛丼」1.5倍肉増量でこだわりの牛肉を味わい尽くす」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。