コストコ「ドライロースト アーモンド」は、絶妙な塩味と病みつきになる歯ごたえ

文=A4studio
【この記事のキーワード】

コストコ「ドライロースト アーモンド」はやみつき必至の絶妙な塩梅の画像1

 新型コロナウイルス対策で長引く巣ごもり生活のなかでも、せめて食事くらいはこだわりたいという方も少なくないはず……。そこでおすすめしたいのが、コストコの公式通販で購入できる「ドライロースト アーモンド」です!

 コストコのプライベートブランドから発売されているこの商品は、絶妙な塩味と歯ごたえがやみつきになるのだとか。さっそく試食レビューしてみましょう。

コストコ「ドライロースト アーモンド」とは

コストコ「ドライロースト アーモンド」はやみつき必至の絶妙な塩梅の画像2

伸びやかなチーズの写真が食欲をそそります……。

 コストコの「ドライロースト アーモンド」は税込1798円。内容量は1.13kgで、28g当たりのエネルギーは167kcal、1袋当たりでは約6680kcalとなっています。

コストコ「ドライロースト アーモンド」はやみつき必至の絶妙な塩梅の画像3

アメリカ・カルフォルニアのアーモンドを使用とのこと!

 原材料をチェックすると、アーモンドと食塩しか使われていない、シンプルなローストアーモンドですね。ファスナーがついているため、袋に入れたまま保存できるというのも嬉しいポイントでしょう。

【原材料名】アーモンド、食塩

コストコ「ドライロースト アーモンド」はアーモンドの甘味と塩が好相性!

コストコ「ドライロースト アーモンド」はやみつき必至の絶妙な塩梅の画像4

開封した瞬間から香ばしい匂いが!

 コストコの「ドライロースト アーモンド」を実際に食べてみると、塩味が結構強い味つけ。しかし、アーモンドが持つ甘みと合わさることでちょうどいい塩梅となるよう味が調整されており、カリカリとした食感もクセになります!

 一口食べるとやみつきになる風味ですが、1粒1粒が親指の先を一回り小さくしたようなサイズなので、意外なほど食べごたえがあるのも特筆すべきところ。気がついたら、小腹を満たすどころかお腹いっぱいになってしまった……なんてことにならないよう、食べすぎには注意しましょう。

コストコ「ドライロースト アーモンド」でココアを作ると?

 コストコの「ドライロースト アーモンド」のおすすめの調理方法を調べたところ、ココアドリンクのレシピを発見! 冷たい牛乳&ココアパウダーと一緒にミキサーにかけ、飲んでみることにしました。

コストコ「ドライロースト アーモンド」はやみつき必至の絶妙な塩梅の画像5

見た目は何の変哲もないココアですが……。

 飲んでみると、普通に牛乳とココアパウダーで作るココアよりもまろやか! 非常にコクのあるココアドリンクを味わうことができました。ただ、アーモンドが中途半端に砕けたままミキサーの底に残っており、最後はやや粉っぽい後味となってしまったのが残念……。

 アーモンドが細かく砕けるよう工夫したり、冷たい牛乳ではなく温かい牛乳を使ったりなど、もうひと手間プラスすれば、もっとおいしい飲み心地に変化するかもしれませんね。

「コストコ「ドライロースト アーモンド」は、絶妙な塩味と病みつきになる歯ごたえ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。