成城石井「スープ&フォー香草チキン」鶏ダシと香草のスパイスが美味!

文=A4studio
【この記事のキーワード】

成城石井「スープ&フォー香草チキン」鶏ダシと香草のスパイスが美味!の画像1 新型コロナウイルスの流行に伴う政府の外出自粛要請によって、自炊の機会が増えた人も多いでしょう。それでもキッチンに立つ気が起きないというときは、成城石井の「スープ&フォー香草チキン」がおすすめです。

 この商品はお湯を入れるだけでスープとフォーが楽しめるうえ、外へ買いに行かなくても、成城石井のオンラインストアで購入できるんですよ。

成城石井「スープ&フォー香草チキン」はコンビニの春雨スープより安くて低カロリー!

成城石井「スープ&フォー香草チキン」鶏ダシと香草のスパイスが美味!の画像2

香草のイメージに合わせた緑色のパッケージ

 成城石井の「スープ&フォー香草チキン」は、香草(パクチー)を加えたチキンスープに米めんを入れるアジアンスープ。

 1袋は5食分で、お値段は475円(税抜)です。1食あたりのコストパフォーマンスは、コンビニの春雨スープより安いといえるでしょう。さらに驚くべきはそのカロリーで、なんと1食分57kcal! ちょっと間食したいときにも、これだけ低カロリーなら罪悪感はないかも?

成城石井「スープ&フォー香草チキン」鶏ダシと香草のスパイスが美味!の画像3

作り方はイラストつきでわかりやすいです

【原材料名】米めん(米粉、でん粉)、具入り粉末スープ:糖類(ぶどう糖、砂糖)、魚しょうパウダー(魚介類)、食塩、チキンエキスパウダー、酵母エキス、粒状大豆たんぱく、コリアンダー、オニオン、赤ピーマン、ガーリックパウダー、ブラックペッパー、ジンジャーパウダー、ごま油、増粘多糖類、酸味料、微粒二酸化ケイ素、ソルビトール(原材料の一部に乳成分を含む)

成城石井「スープ&フォー香草チキン」はやさしいダシとキリっとしたスパイスが特徴

成城石井「スープ&フォー香草チキン」鶏ダシと香草のスパイスが美味!の画像4

粉末スープ&乾燥米めんというシンプルな中身

 パッケージを開封すると、“香草チキンスープの袋”と米めんが5袋ずつ入っていました。

成城石井「スープ&フォー香草チキン」鶏ダシと香草のスパイスが美味!の画像5

ここにザっとお湯をかけます

 では、パッケージの説明に従って作っていきましょう。まず、スープのもとと米めんをお椀にイン。スープには細かく砕かれた香草と赤ピーマンが入っており、米めんはパッと見、太めの春雨という印象です。

成城石井「スープ&フォー香草チキン」鶏ダシと香草のスパイスが美味!の画像6

ふわっと香草の香りが広がってきました

 続いて、お椀に熱湯を注いでよくかき混ぜます。熱湯の量は約160mlが目安とのことですが、これを基準に、お好みの濃さに調整してもいいかもしれません。

成城石井「スープ&フォー香草チキン」鶏ダシと香草のスパイスが美味!の画像7

お湯を入れるだけなので手間いらず!

 かき混ぜて3分待ったら出来上がり! さっそくスープを一口いただくと、チキンのやさしいダシがベースにありながら、香草や玉ねぎのスパイスが結構効いていておいしい……!

成城石井「スープ&フォー香草チキン」鶏ダシと香草のスパイスが美味!の画像8

米めんはちゅるんちゅるんの食感

 米めんもいただきましょう。低カロリーでも麺が太めなので、ズゾッと吸うと、まさに“麺を食べている”という満足感が。また、細かく砕かれた香草が麺に絡みつくので、どこを食べても香草の風味が感じられます! 家にストックしておけば、なにかと重宝しそうですね。

成城石井「スープ&フォー香草チキン」にプラスひと手間するなら……

成城石井「スープ&フォー香草チキン」鶏ダシと香草のスパイスが美味!の画像9

パクチー好きにはたまらない!

 香草の香りがクセになってきたので、自前のパクチーを追加して“マシマシ”にレベルアップさせてみました。

 すると、一気に味が本格化! 茎も入れた分、シャキシャキ感が加わり、食感にも変化が出ます。パクチー好きの方にはおすすめですよ。

あなたにオススメ

「成城石井「スープ&フォー香草チキン」鶏ダシと香草のスパイスが美味!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。