二宮和也、二度も結婚式を断念!? 前日キャンセルに続き式場下見も不可能で

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
二宮和也、二度も結婚式を断念! 前日キャンセルに続き式場下見も不可能での画像1

二宮和也

 嵐・二宮和也と妻Aさんは昨年11月に結婚を発表したが、予定していた挙式計画が二度も流れてしまったという。5月12日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)によれば、二宮とAさんは、今年9月ごろにインドネシアのバリ島で親族だけの挙式を考えていたが、新型コロナウイルスの影響により渡航が制限され、式場の見学もできなくなってしまったことにより、バリ島での挙式計画を断念したという。

 二宮は今年の元日にも結婚式をドタキャンしていた、と報じられている。「女性セブン」(小学館)によれば、1月1日に五つ星ホテルで結婚式を予定していたものの、家族やジャニーズ事務所の反対を受けて前日(大晦日)にやむなくキャンセルしたそうだ。

 新婚夫婦にとって前日の挙式キャンセルは、精神的にも金銭的にも相当な痛手であることは想像に難くない。招待客にとっても式場にとっても迷惑なことだが、ジャニーズ事務所はなんとしても挙式を中止するよう二宮に迫ったという。

 「週刊文春」(文藝春秋)が詳しい当時の状況を報じたところによると、二宮とAさんは挙式予定を嵐のメンバーやジャニーズ事務所には伝えず、あえて極秘で実施しようとしていたそうだ。伝えれば反対され中止を余儀なくされると分かっていたのだろう。

 招待客もごく親しい身内に限っていたそうだが、直前になりジャニーズ事務所が情報を嗅ぎつけ、関係者が二宮を説得。結局、式は土壇場でキャンセルになった。式の準備がどれほど大変か経験者ならばわかるだろうが、それを前日にドタキャンさせられるとは全く気の毒な話である。

二宮和也は洗脳されている? 芸能界に巣食う「霊能者」たち

 嵐の二宮和也(36)と昨年11月に結婚した元フリーアナウンサーのAさん(39)が、「女性霊能師」に心酔しているという。4月30日発売の「週刊文春」(文…

二宮和也、二度も結婚式を断念!? 前日キャンセルに続き式場下見も不可能での画像1
二宮和也、二度も結婚式を断念!? 前日キャンセルに続き式場下見も不可能での画像2 ウェジー 2020.05.03

バリ島での結婚式も不可能に

 元日の挙式はダメになったが、それなら海外で……二宮とAさんがそう考えるのも不思議ではない。だが冒頭に記した通り、インドネシア・バリ島での挙式計画も、新型コロナウイルスの影響により断念。新型コロナの影響はしょうがないにしても、予定通り元旦に式を挙げられていればこのような苦労をすることはなかったはずだ。

 ジャニーズ事務所のタレントは結婚後も夫婦関係をオープンにしない傾向が強く、最近になって家族アピールを全開にした木村拓哉も「結婚20年でようやく」だ。しかも一部ファンは彼の妻である工藤静香へのバッシングを強めており、ファンを刺激しないために独身風を吹かせておくのが適当なのだろう。

 そう考えればジャニーズ事務所が二宮の元旦挙式を止める事情も分からなくはないが、挙式をしようとしまいとすでに二宮とAさんは夫婦。そして一部のファンはこの新婚夫妻を非常に強くバッシングしており、今さら挙式云々で風向きが変わることもないのでは。そもそも、アイドルだからといってプライベートである結婚式まで制限されるとはおかしくないだろうか。

 前出「週刊女性」では、「妻Aさんは40歳までにウエディングドレスを着たいと思っている」と芸能ジャーナリストが証言しているが、二宮和也とAさんの結婚式はまだ先になりそうだ。

「二宮和也、二度も結婚式を断念!? 前日キャンセルに続き式場下見も不可能で」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。