NEWS手越祐也は「自粛ガン無視」「嵐の口パクdis」でも特別扱い!?

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
NEWS手越祐也は「自粛ガン無視」「嵐dis」でもペナルティ全くなしの特別扱い?の画像1

Jhonny’s netより

 NEWS手越祐也がまた「自粛要請無視の飲み会」を報じられている。「週刊文春」(文藝春秋)2020年5月21日号によると、手越はゴールデンウィーク中に女性を5、6人集めて飲み会を開いていたという。

 今年のゴールデンウィークは新型コロナ感染拡大を防止するための外出自粛が全国的に呼びかけられた。休業した飲食店や遊興施設も多いが、手越祐也には関係のないことだったようだ。

 同誌は手越祐也と飲み会に参加した女性とのLINE画面も公開しているが、手越にはコロナ禍であろうと連絡すれば駆け付けてくれる子が何人もいるようだ。

 手越祐也といえば安倍首相の妻・安倍昭恵夫人と3月下旬に会食していたことも「三密破り」だと問題に。国会でも安倍首相に質問が飛んだが、批判の声など手越の耳には届かなかったのだろうか。

 ただの女性スキャンダルなら「手越だからしょうがない」とスルーされるほど特別扱いされてきた手越だが、しかし今回ばかりはジャニーズ事務所内で四面楚歌となりかねない事案と言える。

 ジャニーズ事務所は医療機関にマスク・防護服を提供するなど、コロナ感染拡大を防止するための慈善事業を積極的に行っている。

 また、「Smile UP! Project」と題し、ジャニーズ事務所所属タレントが手洗いの仕方や、巣ごもり中の家事アイデアを配信するYouTube動画企画を行っている。強い影響力を持つ人気タレントたちが、自粛する人々へのエールや医療関係者への感謝を述べ、各々社会貢献を意識して行動を起こしている中で、我関せずな手越の行動は白い目で見られてもおかしくない。

 ジャニーズ事務所公式YouTubeチャンネルが実施した嵐やKing & Princeなどの無観客ライブ動画(「Johnny’s World Happy LIVE」)へのNEWSの出演もなかった。これは前述の安倍首相夫人会食問題が影響していると見られている。

手越祐也は「Twenty★Twenty」OKで岩本照はNG?

 とはいえ手越祐也はやはり、治外法権なのかもしれない。思えば2018年、NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキが未成年女性と飲み会をし、その場の様子を録音したデータがネットに流出した際は、小山が軽率な行動を謝罪し短期間ながら活動を自粛している。だが同年、手越の「未成年女子を含めた飲酒バスツアー」が報じられても、ジャニーズ事務所側はノーリアクションで手越がスキャンダルに言及することもなかった。

 また、その流れで手越がカラオケでCHEMISTRYの曲を「一番〜嵐のファンが多いけど〜東京ドームで口パク聞いてる〜♪」と歌詞を替えて歌う動画もネット流出し、嵐ファンが大激怒するという事件もあった。ジャニーズ事務所のトップグループである嵐を公然とdisったわけだが、それでも手越に何らかのペナルティが降ることはあり得なかった。

 滝沢秀明がスタッフとして事務所の要職についてからは、所属タレントの規律正しい行動を以前より重要視し、厳しい罰則も設けるともっぱらだったが、手越に対して滝沢がそうした行動に出ている様子もない。現在、コロナ禍を乗り越えるためのチャリティ活動としてジャニーズ事務所は所属アイドル15組総勢76人が参加する特別ユニット「Twenty★Twenty」プロジェクトを始動させたが、ここにはNEWSも手越祐也も参加している。

 しかし未成年女性との飲酒スキャンダルにより無期限の芸能活動自粛となっているSnow Man岩本照が参加していない。そのことを鑑みると、手越の行動は今もなお問題視されるものではなく、「特別扱い」が続いているのかもしれない。

「NEWS手越祐也は「自粛ガン無視」「嵐の口パクdis」でも特別扱い!?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。