小島瑠璃子に「鬼滅の刃って“使える”んですか?」筋トレ男批判が持ちネタ化?

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
小島瑠璃子に「鬼滅の刃って使えるんですか?」筋トレ男批判が持ちネタ化?の画像1

小島瑠璃子Instagramより

 小島瑠璃子のTwitterが、<筋トレって、世界で一番意味わからない>と発言してからずっと炎上している。筋トレdisからかれこれ1カ月近く経つが、粘着リプライは続き、半ばネタ化してもいるようだ。

 そもそもの小島瑠璃子炎上のきっかけとなったのは先月21日に板野友美と配信したインスタライブ。“好きな男性のタイプ”についてのトークで、板野と小島はタイプが正反対だとわかり、それぞれの意見を戦わせた。

 板野は“鍛えられた大きな体”の男性が好きで、一方の小島は“白くて細い男性”が好み。<筋トレで努力するんじゃなくて筋肉がつく何かをやればいい。ラグビーとか格闘技とかで筋肉つくほうが能力も同時につく>と持論を展開した。

 板野が<見せる筋肉とスポーツする筋肉は違う。スポーツだけじゃカッコイイ体にならない>と応戦すると、小島は実戦で役に立つかどうかが大事だと述べた。

<男たるもの見せる筋肉じゃなく使える筋肉を持っとけよって思う。役に立つ筋肉の方がよくない? どうすんの見かけだけの筋肉。暴漢に襲われたときにどこをどう攻撃すればいいかわからないからムキムキの男が「うわー!」ってなってんのよ>

  筋トレ愛好家の男性を嘲笑した小島には、批判が殺到。彼女のTwitterには、<人の努力を否定している><スポーツ選手も筋トレはしています>など反論リプライが多くついた。

 また、“男たるもの”と言う規範、男性を役に立つかどうかで判断するような物言いへの違和感も指摘されている。

「鬼滅の刃って“使える”んですか?」

 批判の多さからか、小島は4月30日にTwitterで「あくまでも好きなタイプの話」だと釈明する。

<筋トレって筋トレしてる人にとって聖域なんだってことがわかったよ。ごめんよ、でもただの男性のタイプの話だからね、筋トレしてる人の人間性や本質の根っこから否定しているんじゃないんだよぉ。ムキムキが個人的にタイプじゃないだけなんだよぉ>

 しかし、この釈明にも「しっかり謝れ」といったバッシングが多数。小島としては筋トレ炎上もネタの一つということにしてしまいたいのか、数日後に<ミルクボーイさんのカレンダー、5月に入りめくったら駒場さんの筋トレ画像でした。これしのごの言わずに筋トレしてみろって事かもしれない>と投稿して笑いを誘ったが、これも“煽っている”と火に油を注いだようだ。

 現在は彼女がどんな投稿をしても、リプ欄には筋トレ関連のコメントが付く状態だ。今月13日の<鬼滅の刃20巻の表紙、縁壱様だぁ〜>という投稿には、「鬼滅の刃って“使える”んですか?」「漫画より筋トレですよね!」などといったリプや、ボディビルダーの写真が多数送り付けられている。

 とはいえ小島の目論見通りか、そろそろ筋トレ炎上は彼女の持ちネタになりそうな気配もある。小島のように「鍛えた肉体に興味がない」女性というのは一定数いるもので、そのうち同じような好みの女性タレント数人とバラエティ番組で恋愛トークを繰り広げたりもするかもしれない。

「小島瑠璃子に「鬼滅の刃って“使える”んですか?」筋トレ男批判が持ちネタ化?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。