江頭2:50「公約」達成ならず…草なぎ剛とのコラボはいつ実現できるのか?

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
江頭2:50「公約」達成ならず…草なぎ剛とのコラボはいつ実現できるのか?の画像1

エガちゃんねるより

 江頭2:50が5月18日、自身のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」で、これまで封印してきた「コラボ」に関するお知らせ動画をアップした。

 「エガちゃんねる」が開設されたのは今年2月のこと。開設からたった8日で登録者数が100万人を超え、4月には200万人を突破している。同時期に200万人を達成したカジサックことキングコング・梶原雄太のYouTubeチャンネル「カジサック KAJISAC」が、2018年10月からスタートしていることを踏まえると、破竹の勢いで登録者数を増やしてきたことがわかるだろう。

 タレントのYouTube進出が激化する中、特にお笑いタレントは他のYouTuberやタレントとのコラボ動画を頻繁にアップする傾向にある。しかし、江頭2:50はこれまで誰ともコラボしてこなかった。その理由は、「チャンネル登録者数が100万人を超えた際に草なぎ剛を呼ぶ」という公約を開設当初から発表していたためだ。

 奇しくも江頭2:50と草なぎ剛は同日に登録者数100万人を達成しているが、草なぎは祝辞を送ると共に「(自分も)忙しいし、コラボしなくてもいいのでは」とつれない返答。本当に草なぎ剛に江頭2:50とのコラボをする気がないのか、あるいはスケジュールを調整できずにいたのかは不明だが、100万人達成から2カ月以上経った現在もコラボは実現せず、あれよあれよという間に江頭2:50が200万人を突破してしまったことになる。

 それを受け、江頭2:50は公約を達成できずにいることの謝罪と共に、200万に達成を機にコラボあるいはゲストを招くことを解禁すると発表。スタッフからの「誰を呼びたいか」という質問に、出川哲郎やミュージシャンの甲本ヒロト、『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)での風俗発言で炎上したナインティナインの岡村隆史の名前をあげている。特に岡村については「一緒に土下座するぜ」という呼びかけも。

 公約不達成の謝罪とコラボ解禁のお知らせ動画がアップされた同日に、初めてゲストを招いた動画も公開されており、そこではかつて原紗央莉という名前で活動していた女優・松野井雅が登場した(エドはるみも出演しているため、実際には2人のゲスト出演ということになる)。

 テレビに比べてコンプライアンスが緩いと考えられているYouTubeだが、実際のところそんなことはない。だが動画での江頭2:50の振る舞いはテレビとさほど変わりがなく、上半身裸のタイツ姿で(乳首には「NG」と書かれたテープを貼っている)、股間の露出など馴染みの芸を披露している。そのためか200万人を達成した現在もYouTubeの広告審査をパスすることができず、収益化されていない。200万人を突破したものの以降の登録者数が伸び悩んでいるいま、収益化のための路線変更もありえるのだろうか。

あなたにオススメ

「江頭2:50「公約」達成ならず…草なぎ剛とのコラボはいつ実現できるのか?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。