元AKB矢作萌夏に再デビューの期待…AKBを辞めた理不尽な理由とは

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
元AKB矢作萌夏に再デビューの期待…AKBを辞めた理不尽な理由とはの画像1

矢作萌夏Instagramより

 エイベックス代表取締役会長・松浦勝人氏が次に手がける新人アーティストは、元AKB48矢作萌夏のようだ……という噂が、業界を駆け巡っている。

 松浦氏は今月16日、<17歳の少女と夢を語る>と題した「note」の記事を公開。松浦氏から元アイドルの少女に連絡をとり、一対一で今後のビジョンを話し合ったという内容だった。

<その子はアイドルとしては有名な子だったらしい。 
僕はあまり知らない。
そして、彼女は今は何もしてない。>
<僕がネットで見た時からこの子はすでに人気者だった。ただ、その人気者と自分が本来なりたいものとに差が生じ、思い切ってやめてしまったのだろう。>

 矢作萌夏がAKB48卒業を発表したのは昨年10月。シングル曲『サステナブル』で初センターを務め、次期エースと呼ばれていた彼女だが、突然卒業を発表したのだ。なお、卒業したのは今年2月。

 松浦勝人氏の示す“元アイドルの少女”に当てはまりそうな若い女性など相当数いるだろうが、矢作萌夏が次世代AKBを背負って立つ逸材と褒めそやされながら、センターを一曲務めただけで唐突に引退してしまったことは確かで、そのインパクトは大きかった。

 また、矢作は歌唱力の高さも評価されていた。昨年の「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」ではトップに輝いており、その才能に松浦氏が目をつけることがあってもおかしくはないだろう。

 卒業の理由について矢作は「将来のことを考えて」「学業との両立が難しかった」と述べたが、同級生との交際をでっち上げられ、プライベートの行動をあれこれと報じられたことによるバッシングが影響したと見られている。

“自称同級生”が矢作萌夏のプラベ情報を拡散

 昨年6月、「週刊文春デジタル」は矢作萌夏が高校の同級生男子と恋愛中だと報じた。記事には矢作と男子とのディズニーランドでのツーショット写真なども掲載。しかしこの報道を受け、矢作はすかさずTwitterで交際を否定した。

<私が、ディズニーランドで一緒に写っている方とお付き合いしているという報道がありましたが、事実とは全く違います>
<昨年の冬に同級生の女の子5人でディズニーランドに行きました。その時、ご家族で来ていたA君と偶然お会いして、写真を撮ろうと言われ、一緒に写真を撮りました。しかし、A君はよく話す友人の一人ではありますが、彼氏でもなんでもなく、同級生の1人です>

 だがネット上では「文春」の報道をきっかけに、矢作のInstagramの裏アカウントとされるアカウントが発見され、矢作と男子同級生が親しげに接触している写真や、学校生活の様子を撮影したプライベートな写真が大量に流出する。

 さらに、矢作の同級生を名乗るTwitterアカウントが複数登場し、「矢作は生活態度が悪い」「矢作と男子同級生の交際は校内で有名」など、真偽不明の情報が拡散された。

 自称同級生の流す情報に関しても、矢作は否定。

<自称私と同じ高校の生徒と名乗ってデマや捏造した写真を拡散する方が沢山いるようですが、とてもショックです>

 本人が否定しているにもかかわらず彼女への中傷は過熱し、「もうアイドルは無理」「嘘をつくな」「つぎ込んだ金返せ」など、アンチからバッシングのリプライが飛んだ。

 そして10月、矢作はレギュラー出演していた番組『ミライ☆モンスター』(フジテレビ系)の中で、涙を流しながらAKB48卒業を発表した。今あらためて振り返っても、一連の流れは彼女にとって理不尽なものであり、心機一転、芸能活動を再開したいと考えたとしてもおかしくなさそうだ。そしてファンもまた、彼女には再び表舞台で輝いてほしいという期待を持っているだろう。

あなたにオススメ

「元AKB矢作萌夏に再デビューの期待…AKBを辞めた理不尽な理由とは」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。