神木隆之介が27歳に! 2歳のデビューから奇跡の成長

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
神木隆之介が27歳に! 2歳のデビューから奇跡の成長の画像1

アミューズHPより

 5月19日、神木隆之介が27歳の誕生日を迎え、公式ツイッターに手書きのメッセージを投稿してファンに感謝の気持ちを伝えている。

<デビュー25周年27歳になりデビュー25周年を迎える事ができました! 感謝の気持ちでいっぱいです。この気持ちを1年かけて色々なカタチでお伝えできたらいいなと思っています。待っていて下さ〜い!! お願いします!! では!>

 神木隆之介は2歳の時におもちゃのテレビCMに出演してデビュー。テレビドラマデビューするのはそれから4年後の『グッドニュース』(TBS系)だが、それ以降いまにいたるまで活躍を続け、出演した映画・ドラマは100作以上にもおよぶという。

 作品を通して彼の成長を見続けてきたファンは、もはや親戚のような感覚。誕生日の感慨はひとしおだろう。

 神木は2005年に主演した『妖怪大戦争』で日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。そのときまだ、12歳だった。子どものころから演技力を高く評価されてきたが、成人後はさらに凄みを増している。『家族ゲーム』(フジテレビ系)で演じたストレスまみれの優等生、『連続ドラマW 東野圭吾「変身」』(WOWOW)での脳移植により本来の人格を失っていく主人公など、難しい役柄もこなしてきた。

 そんな神木の交友関係は広く、仲が良い友人のひとりである吉沢亮は「僕以外にも『神木の親友』だと思っている人がいっぱいいる。結局、誰がいちばん好きなんだ?」と発言したこともあるほど。同じ芸能事務所・アミューズに所属する同世代の俳優たちとは基本的に仲が良いようだ。

 特に「名コンビ」としてファンの間で愛されているのは、佐藤健とのカップリング。神木と佐藤は『るろうに剣心』『バクマン。』などの映画共演も多い。このカップルに関しては特に神木からの愛情が強いようで、神木は『バクマン。』の撮影中に佐藤の写真を隠し撮り。それを公開して「いつか佐藤の写真集を出したい」「佐藤健という人間は顔が美しいんじゃない、存在が美しいんだ」と佐藤の尊さを讃えた。

 昨年、サマージャンボ宝くじのイベントに揃って出演したとき、「7億円でプレゼントしたいもの」という質問に神木は「佐藤健にマンションをプレゼントし、いつでも会いに行けるように合鍵をもらう」と、熱烈アプローチ。佐藤はというと、以前から神木が欲しがっているという「プラネタリウム」を買ってあげたいと言い、さらに七夕の短冊には「神木に美味しいものを食べさせたい」と書き、「花火大会を主催して神木を連れて行きたい」とまで話すなど、公然とイチャイチャしていた。

 しかし最近の佐藤は、神木に対してツンツンクールな態度で接することが多くなっているのではないか。佐藤健が3月に開設した公式YouTubeチャンネルでは、神木が佐藤をおもてなしする旅企画『TAKERU NO PLAN DRIVE』をプロデュースし、千葉の温泉宿までのドライブ旅に密着した映像を配信。全7回におよぶ動画では、佐藤の神木への塩対応がしばしば目についた。

 神木の進行に不満げな言葉をぼやき続ける佐藤だが、神木は献身的なおもてなしぶりと天真爛漫な笑顔を見せ、視聴者からは「神木くんカワイイ」「天使かな」といったコメントが多数書き込まれていた。芸能界という魑魅魍魎蠢く業界に2歳からどっぷり浸かりながら、スクスク育った神木隆之介は確かに奇跡的な存在かもしれない。

あなたにオススメ

「神木隆之介が27歳に! 2歳のデビューから奇跡の成長」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。