A.B.C-Z河合郁人「ジャニーズものまね」が大好評! 唯一の懸念材料は“河合会”?

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
A.B.C-Z河合郁人「ジャニーズものまね」が大好評! 唯一の懸念材料は河合会?の画像1

YouTube「Johnny’s official」より【Smile Up ! Project 〜腕立てグランプリ〜 A.B.C-Z】 左端が河合郁人

 5月19日に放送された『ものまねグランプリ 次世代ものまね芸人No.1決定戦&歌ものまねNo.1決定戦スペシャル』(日本テレビ系)にA.B.C-Z・河合郁人が初出演。クオリティの高いジャニーズタレントものまねを披露し、なんと決勝まで勝ち進んだ。

 ジャニーズアイドル歴21年、32歳の河合。スターたちを間近で見てきた彼だからこそできるマニアックなものまねを連発した。

 初戦では、「『WISH』のときの嵐の松本潤のダンス」「元SMAPの中居正広がやりそうなダンス」「曲終わりでポーズをキメるKAT-TUNの亀梨和也」「『シンデレラガール』のときのKing&Princeの岸優太のフリーダンス」「宇多田ヒカルの後ろで踊っている時に急にスイッチが入って本気で踊りだす元SMAPの木村拓哉」などを披露。

 そのクオリティの高さに会場は大盛り上がりで、ベテランものまね芸人たちを差し置いて初登場ながらも決勝戦へ進出する快挙を成し遂げたのだ。

 決勝戦で披露したネタは、「嵐の『WISH』を歌は木村拓哉、ダンスは松本潤で披露」「『TIME ZONE』のイントロでギターを弾く元男闘呼組の岡本健一」「Kinki Kidsの『Anniversary』の堂本剛と堂本光一の歌い方の違い」「ドラムを叩きながら自己紹介をするTOKIOの松岡昌宏」など。結果はなんと、準優勝に輝いた。

 河合の活躍にネットでは「めちゃくちゃ似ててびっくり」「河合くんのものまね最強」と絶賛のコメントが殺到し、インパクトは抜群だったと言えるだろう。

 河合のものまねのクオリティの高さは、ファンの間では以前から有名だった。『ザ少年俱楽部』(NHK BSプレミアム)でも松本や木村のものまねを披露しており、特に松本のものまねは滝沢秀明や今井翼も「似てる」と絶賛。『ジャニーズカウントダウンライブ2015-2016』(フジテレビ系)では本物の松本とものまねでコラボしたこともある。

 ジャニーズタレントの中でも、バラエティ番組出演が多い河合だが、その際には「フットボールアワーの後藤にそっくり」としていじられることが定番に。また、「ジャニーズが大好きなジャニーズ」として、尊敬する松本潤や木村拓哉の楽屋エピソードを明かすことも多い。

 関ジャニ∞や中居正広(退所済み)など、お笑いに強いジャニーズタレントは今までもいたが、河合はジャニーズだからこそできるネタを数多く持っているところが強みだろう。ちなみに後輩であるSixTONESのジェシーもものまねには定評があり、バラエティ番組で爪痕を残すべく頑張っている。

 河合の所属するA.B.C-Zは個性派揃いのアクロバティックダンスユニット。“塚ちゃん”こと塚田僚一が一時期バラエティ番組に多数出演し、『アウトデラックス』(フジテレビ系)にて自慰を認めたり女性アイドル好きを公言したりとジャニーズらしからぬ振る舞いで注目を浴びていた。

 しかし塚田は、当時℃−uteに所属していた岡井千聖らハロプロメンバーとの合コン報道があったせいか、今は一時期ほどの勢いはない。塚田に代わって、このところは河合がバラエティ番組に進出している印象だ。

 とはいえ、河合も良からぬ噂がないわけではない。河合は以前からバラエティ番組でSnow Manの宮舘涼太と深澤辰哉、Sexy Zoneの菊池風磨、SixTONESの田中樹、ジャニーズJr.の野澤祐樹などが所属し、自身がリーダーを務める“河合会”の存在を明らかにしているが、あるジャニーズファンの女性が、インスタライブで“河合会”と合コンをし、その会場がラブホテルやメンバーの自宅だったと暴露したのだ。

 女性の発言の真偽は不明だが、ものまねが好評で注目度が高まっている現在、マスコミから狙われる可能性もあるだろう。これを機にブレイクのチャンスもあるからこそ、私生活には十分に注意してもらいたい。

あなたにオススメ

「A.B.C-Z河合郁人「ジャニーズものまね」が大好評! 唯一の懸念材料は“河合会”?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。