YouTuberヒカルとエミリンはお似合い?「道明寺司と牧野つくしみたい!」とときめくファンたち「少女漫画ちょろまかしていくのが俺の仕事よ」

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 人気YouTuberのヒカルが、YouTuberエミリンとのコラボ動画で、女性ファンをさらに増やしている。5月19日にヒカルのチャンネルに上がったコラボ動画『【おなじみ】エミリンとウーバーイーツ食べ放題したらバチくそ美味いオムライスに出会って笑みが溢れたww』をレビューしていこう。

 Uber Eats(ウーバーイーツ)で頼んだ商品を食べながら2人が話す、というゆるーい企画だが、これまで同企画で出した4本の動画はすべてミリオンヒット、100万再生を突破している。この動画も1日経たずに40万再生を突破した。

 YouTuberのコラボ動画は珍しくもなんともないが、“男女”のコラボ動画は批判が集まりやすい(というか中傷されがちな)傾向にある。現在は安定している『ヴァンゆんちゃんねる』も、正式に合同チャンネルになったときには激しい誹謗中傷が相次いだ。

 しかし、エミリンとヒカルのコラボ動画はそうなっていない。最大の理由は、エミリンのキャラがすこぶる“女ウケが良い”ためだ。エミリンは兵庫県明石市出身の27歳。元お笑い芸人で、68㎏の体重を公開して「ぽっちゃり」を自称している。

 エミリンのかつての将来の夢はアナウンサーだったが、芸能事務所・アミューズのオーディションで周りの美人出場者たちに圧倒され、オーディション当日にバラエティー枠に変更、芸人としてデビューした経歴の持ち主だ。エミリンはYouTubeファンに『ドジで頑張り屋な、全力で笑いをとりに来る女の子』であり『アニメや声優にめちゃくちゃ詳しい陰キャ』、かつ『毒舌が的確』という超強キャラとして受け入れられている。

 エミリンとヒカルの初コラボは2020年2月5日。エミリンはヒカルにまったく物おじせず、テンポの良いかけあいで視聴者を楽しませ、視聴者が『牧野つくしと道明寺司みたい』と騒いだ。なるほど確かに、うっすら花男感が匂う。

 今回の動画では、Uber Eatsを注文しようとしたヒカルが「ちょっとまえっさん、頼んで! 俺、わからへんわからへん!」と、子供のようにイヤイヤをする場面がある。エミリンがすかさず「やめてください、可愛子ぶるの。最近味しめてきたんですよ、ヒカルさんが! こういのうしとったら女は喜ぶやろって」とツッコミ、「いや、だって金のためやから」と指でお金マークを作るヒカル。

エミリン「金じゃないっす。それ指ハート(指をハートの形にすること)」

ヒカル「間違えた、間違えた、金のためやからってこれ(金のマーク)やろうとしたらこれ(指ハート)出てきた(照れ)」

エミリン「やめて、その可愛い感じ! もうコメントで(みんなが)反応しちゃうから。やだ可愛い♡ってなっちゃうから」

 こういう掛け合いがファンのツボだと分かってやっているようだ。ただ、二人のやりとりが、交際匂わせをして視聴者を集めるカップルチャンネルと違うのは、ヒカル自身がいかにも露悪的な態度を取るのに、少女漫画のドSイケメンキャラのような受け入れられ方をしているところかもしれない。

 ヒカルは、今まで自分のチャンネルが男性の視聴者で来たと振り返ったあと、「でも、女ちょろまかせたらマジで楽」と言い、「少女漫画ちょろまかしていくのが俺の仕事よ。エミリス(エミリンのリスナー)を食い尽くす。焼け野原にしていく」と断言。

 そんなことを言えば良識あるファンは離れるのでは? と思うが、視聴者はその俺様キャラをにやにやして見ている。良識とかフェミニズムとかたぶん関係ないのである。今回の動画にも「すごくドキッとするヒカルさんの♡な言葉をスルーしてしまうエミリンに本当に少女漫画かって突っ込みたくなる。結局 お二人に最後まで釘付け。まだまだ花よりお金の最終話は遠い。(ずっと続いて欲しい)」というコメントがついているように、ファンは大絶賛だ。

 これまで札束を使い、過激なタイトルで視聴者を獲得してきたヒカルのチャンネルスタイル。だが、エミリンが入ったことにより、「ヒカルが可愛くなった」「優しくなった」とファンは歓喜している。エミリンに毒舌を吐きつつ、たまに「よく見たら可愛いな」と破顔するヒカル、どこまで計算なのだろうか。このまま視聴者数が伸び続ければ『カップルチャンネル』成立もありえるかもしれない。ヒカルは『完全ビジネスやで!』と言いそうだが。

「YouTuberヒカルとエミリンはお似合い?「道明寺司と牧野つくしみたい!」とときめくファンたち「少女漫画ちょろまかしていくのが俺の仕事よ」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。