『麒麟がくる』今井翼の出演でザワつく界隈! 滝沢秀明との今の関係は?

文=秘密のアツコちゃん
【この記事のキーワード】
『麒麟がくる』今井翼の出演でザワつく界隈! 滝沢秀明との今の関係は?の画像1

今井翼公式サイトより

 ほとんどのテレビドラマがストック切れとなりつつも、徐々に撮影を再開しているという今日この頃。アツコさんのいつメンたちの目下の話題は何と言っても、ジャニーズ事務所を退所した今井翼さんがNHK大河ドラマ『麒麟がくる』へ出演するというトピック。ここに至るまでの紆余曲折とは?

ーーー

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 アベノマスクは届かないけど、少しずつだけどコンビニや百均、意外なところでTSUTAYAなんかでもマスクが売られるようになった今日この頃。とはいえホッとしたのも束の間、東京では5月なのに真夏日になったり、逆にめちゃくちゃ肌寒くなったりの繰り返しで体調管理も大変。“コロナストレス”も溜まりに溜まってしまって。いつメンたちと心身健やかに過ごすための「デトックス」と称して、こっそり毒を吐きまくるのが日課のアツたちですが、皆さんは友人たちとも会えないお篭もり生活で、どうストレスを解消されていますか?

 さてさて今週も、リモート飲み会での言いたい放題座談会の一部をご紹介しちゃいましょう。今回、いつメンたちがザワついた話題は、何と言ってもジャニーズ事務所を退所した今井翼くんがNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に出演決定という朗報について。翼くんにとって2005年『義経』以来15年ぶり、三度目の大河ドラマ。4月1日に松竹エンタテイメントへの所属を発表したことから「大手事務所に所属したし、バックには仲良しの片岡愛之助さんもいるし心強いだろうね」と言い合っていたんだけど、こんなにも早く大仕事が舞い込むなんて。

 翼くんの配役は、染谷将太くん演じる織田信長の家臣・毛利新介役。桶狭間の戦いで、愛之助さん演じる今川義元を討ち取るとても重要な役どころ。中盤での最大の見せ場となるシーンで、公私共に懇意にしている愛之助さんとの対決が見られるとあって、ファンの皆さんも「待ってました」と大喜びよ!

 だけど、残念ながら新型コロナウイルスの影響で、大河ドラマは一時放送を休止せざるを得ない状況に。といっても翼くんは6月7日放送の第21話に登場するのでちょっとひと安心だけど、いつメンたちは「スタート前から『麒麟がくる』はひと悶着あったから心配してたのよね」とブツブツ。

 思い返せば確かに問題続出だったわよね。飲んだくれのコメンテーター女史も「まずは沢尻エリカの代役が川口春奈に決まったのはいいけど、撮影が押してスタート日もズレこんだし。最近では出演者の岡村隆史さんの失言があったり、コロナ禍のせいでついには撮影休止に。主演の長谷川博己さんの熱演が光るだけに、いろいろミソがついちゃって可哀想」としみじみ。

 そんな悪条件の中でも大役を射止めた翼くんは「毛利新介の出世欲、強い執念を目的に演じさせていただきました。身に余る演出をつけていただき、胸が高鳴る時間を過ごさせていただきました」と健気な公式コメントを出していて涙が出そうになっちゃったんだけど、いつメンのツッコミは相変わらずハンパないの。

「翼のコメントの『身に余る演出』というところに、こっちの胸が高鳴ったわよ。だって演出と言えば誰だって滝沢秀明を思い浮かべるでしょ?  かなり穿った見方だけど、もしや『滝沢演出じゃない作品で再デビューです』と宣言したんじゃ?  とも思えるコメントだったから、アレコレ邪推しちゃった」

 いやいや、それは余りにも強引なくっつけ方だと思うけど……。

「でも翼はジャニーズ事務所を辞めてから、年末恒例のジャニーズカウコンに出演して、タッキー&翼は有終の美を飾ったでしょう。ファンとしては突然タキツバが解散して、正式な解散コンサートもなく、タッキーは裏方に回るため引退して、翼は退所してと、心の準備が出来ないまま事はズンズン進行してしまって、ファンはすっかり置いてけぼりをくってしまって。

だから最後にタキツバの勇姿が見られて幸せだったし、事務所を辞めた後にジャニーズのカウコンに出られるのも異例中の異例だったから感動はしたけど。でもさ、全ては滝沢演出だったわけだから、何となく『滝沢副社長と事務所のイメージアップ作戦に最後まで付き合わされた翼くん』という印象は拭えなかったじゃない?

今回はそんな誰かの手の込んだ演出じゃないですよ〜と言っているような気がしないでもない」

 そう畳みかけられちゃうと、そう言われてみればそうかもね〜なんて思い始めちゃうわ。

 まぁね、そこまで意味深なコメントではなかったと思うけど、タッキーや翼くんをデビュー前からずっとインタビューしてきた身としては「この2人は戦友であり、最大のライバルであり、お互い分かり合いつつも、同じ道では決して交じり合わないだろうな」と感じてはいたのよね。性格も正反対だし、やることなすこと正反対。西洋の翼と和のタッキー、アウトドア好きな翼とインドアなタッキー、まるで違う2人だからこそタッキー&翼の世界観が生まれたんだと思う。

 けど、CDデビューが決まった時のインタビューで、タッキーが「ジャニーさんにソロデビューをと言われた時に、俺が『翼とがいい』って言ったんだ」と言っていて、翼くんも「滝沢には感謝してる」と言っててね。何だか最初からパワーバランスが崩れちゃってて、傾きすぎてるような感じがしないでもなかったのよ。ジャニーズJr.時代は「タッキー」と呼んでたこともあったのに、デビューが決まった辺りからいつしか「滝沢」呼びになったしね。そんな呼び方1つでは計れないけれど、言葉の端々から、2人の間には流れが早くて渡りきることの出来ない深くて長い川が流れているなぁという雰囲気だったのよ。

 もちろんタッキー&翼としては、お互いプロのエンターティナーだから最善を尽くしていたし、時に正直に「この間、数年ぶりに2人っきりで飲みに行って。でも話すにしても何から話していいか分からなくて、最初の1時間はお互いただ黙って飲むしかなくて。すごく酔ってから喋りだした」なんて話してくれる時もあって苦笑いしちゃったけどね。

 「人から不仲と言われているのも知ってるけど、そんな簡単な関係でもないんだよなぁ」なんて言ってて、何だか納得できちゃったのよね。今ならまさにソーシャルディスタンスで程よい距離感を持つ間柄だねって称えられるかもしれないし、仕事仲間だから仲良しこよしなだけじゃいられないしね。いい意味で相反する2人の距離こそがタキツバを作っていたんだろうなと思うけど。

 それを思うと、今回の翼くんの新たなる出発は本人にとっても、またファンの人にとっても「今井翼の本当の独り立ち」なわけで喜ばしいことだし、応援せずにはいられないじゃない。彼は凝り性だし努力家だし、演技にも定評はあるけど、何よりダンスのうまさは折り紙付きだし料理男子だし。これからやれることは一杯あるだろうし、世界は広がるばかりよね。

 一時はやはりジャニーズ事務所を円満退社した中居正広さんの新会社「のんびりなかい」に移籍するんじゃないか?  との噂もあったけれど、中居さんに近いテレビマンによると「それは得策じゃないと初めから思ってたようで、中居さんは自分の会社に翼を入れようなんて考えてもなかったみたいだよ」とキッパリ。続けて「地元が同じで、応援するチームは違っても野球好きな面も一緒の翼のことは後輩として可愛がってるけど、中居さん自身が独立直後だし、翼くんが目指すものと中居さんの得意分野はちょっと違うから『俺にはそっちのパイプがないからさぁ』なんて言って心配してた」そう。「それに翼のことを思ってアドバイスもしてたようだしね」とのことで、さすが先見の明ある中居さんよね。愛ある突き放しだったみたい。

 ゲッターズ飯田さんによると「今年は200年に一度の転換期。価値観がガラッと変わる運気」とのことだけど、ジャニーズ事務所だけじゃなく、芸能界でも長年在籍した大手事務所を辞める人が続出。独立したり、留学を考えたりする人もいて(まぁコロナの影響で滞っているのが現状だけど)、翼くんのリスタートはいろんな意味で先輩や後輩たちにいい刺激を与えるんじゃないかしら?  今まで翼くんを取材してきて思うに、彼のこだわりが功を奏したのだろうし、いろいろあっても長年、常に真摯に対応してくれた翼くんのことは応援せずにはいられないもの。

 いつメンたちとも最後は「同じ“辞めジャニ”でも、取材でいつもけんもほろろな態度だったNくんだったら、残念ながら応援できないじゃない?  やっぱり日頃の行いってすっごく大事よね〜」との意見で合致。ディスったり応援したりで忙しい言いたい放題の座談会だったけど、とにもかくにも決戦の火蓋は切られたわけだし、『麒麟がくる』に『翼がでる』6月を楽しみに待とうと誓い合った次第。できることなら、かつてご自身も主演を張っていた大河ドラマだし、滝沢副社長にもぜひ見ていただきたいわぁ。感想は聞かないから。『滝沢が見る』に一票!

あなたにオススメ

「『麒麟がくる』今井翼の出演でザワつく界隈! 滝沢秀明との今の関係は?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。