「甘えん坊」永瀬廉、「コア向け」松村北斗!国宝級イケメンTOP2の愛でポイント

文=田口るい
【この記事のキーワード】

 女性ファッション誌「ViVi」(講談社)が18日、半年に一度開催する人気企画「国宝級イケメンランキング」の結果を公式サイトで発表。約11万票の読者アンケートをもとにしたランキングで、King&Princeの永瀬廉が1位に輝いた。

 1位の永瀬廉に添えられたのは「全角度国宝級、ついに頂へ!」というインパクト大のキャッチコピー。これを受けて、8月に公開予定の永瀬の主演映画『弱虫ペダル』の公式ツイッターは「われらが座長!が1位 ついに頂 おめでとうございます 全角度国宝級 なのに、本作ではメガネで少しおたくな役柄の永瀬廉さんを観られるのは、映画『弱虫ペダル』だけ」と祝福。

 ちなみに永瀬は前回のランキングで第3位に輝いており、その際には「全角度国宝級認定」というキャッチコピーがつけられていた。それ以降「全角度国宝級」はファンの間で永瀬を象徴するキラーワードとして定着している。

 全角度非の打ち所がない国宝級ルックスの永瀬だが、関西弁の甘々ボイスと“デレ”が多めのツンデレキャラも魅力だ。ラジオ冠番組『King & Prince永瀬廉のRadio GARDEN』(文化放送)の5月7日放送回では、新型コロナウイルスの影響により自宅で過ごすことが多いため、メンバーの高橋海人とオンラインゲームをすることがあると明かしつつ「あいつくそ下手やから」とツンツンモードを見せた。

 しかしその後、超人気ゲーム『あつまれ どうぶつの森』について「たぬきの言いなりになるゲームなの? あれって」「こっちが材料集めさせられたりさ、すげぇ“たぬきの犬”になった気分、俺」とゲームのキャラクターに不満をこぼし、ツイッターでは「可愛すぎる〜!」と興奮の声が続出、“たぬきの言いなり”がトレンド入りした(『あつ森』は、たぬきのキャラクター「たぬきち」が始めた無人島開発に参加するゲーム)。

 また、「女性セブン」(小学館)2020年5月7・14日号に掲載されたキンプリのスペシャル座談会で永瀬は、「自分の知ってもらいたい一面」として「甘えん坊なところ」を挙げるというド直球のデレ発言も。もちろんファンも「あの顔面で甘えん坊はずるい」「どんどん甘やかしてあげたい」とノックアウトされていた。

 今回の「国宝級イケメンランキングの2位は、永瀬と同じくジャニーズタレントのSixTONES・松村北斗。彼は今年1月号の「ViVi」のインタビューで自身について「SixTONESの中の箸休めみたいなポジションだと思ってます。ちょっとコア向け(笑)」と分析。万人受けするアイドルではないと謙遜していたが、国宝級イケメンランキング2位は十分すぎるほど「万人ウケ」している証だろう。SixTONESではセクシー番長かつお洒落番長で、影のある青年を演じれば右に出るものはいないと言われる卓越した演技力も併せ持つ松村北斗のブレイクは近い。

 同ランキングではこれまで、山崎賢人、菅田将暉、吉沢亮、King&Princeの平野紫耀が殿堂入りを果たしている。いずれ劣らぬ超人気スターと言って差し支えない面々だが、永瀬と松村も彼らに続けるか。

あなたにオススメ

「「甘えん坊」永瀬廉、「コア向け」松村北斗!国宝級イケメンTOP2の愛でポイント」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。