ヒカキンがハマっているコンビニおやつトップ3に人気殺到!「板チョコアイス」が売り切れる?

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 人気YouTuberのヒカキンが5月24日、『ヒカキンが最近ハマっているコンビニおやつトップ3』を発表した。ヒカキンはコンビニのヘビーユーザーと公言しており、家で動画編集をしている時間の食事はほとんどがコンビニだという。そんなヒカキンが最近ハマっているコンビニのお菓子とは?

 第3位はセブンイレブンの「鰹だし醤油で食べる!おつまみ長芋」。長芋に鰹節がかかっており、専用のだし醤油で食べるシンプルなおつまみだ。ヒカキンは朝食に食べており、健康を意識して納豆と一緒に2袋も食べているという。サクサクとした長芋の歯ごたえが気に入っているそうだ。

 第2位は森永の「ハイチュウプレミアム・赤ぶどう味」。普通のハイチュウとは違い、とてもやわらかく、とろとろとした食感なのだという。「まるでカマンベールチーズのような感じで溶けちゃうのよ」とヒカキンは語る。味自体はハイチュウに似ているが、この独特のやわらかい食感に病みつきになっているらしい。動画ではほかの味も試し、1位赤ぶどう、2位もも、3位りんご、4位レモンと順位をつけた。

 第1位は森永乳業「板チョコアイス」。発表した瞬間、「これマジでうまいねこれ!」とヒカキンは大絶賛。

 最近、ほかのYouTuberが食べているのを見て、「そういえばちっちゃい時以来、あんま食べてない気がする!」と思い、食べてみたところ、そのうまさに仰天したという。パキッとかじったあとは口の中ですぐ溶けるこのアイスを、「いいチョコ使ってんね! って味がするんだよね」とヒカキンは満足そうに3個も食べていた。ミルクチョコとミルクアイスの組み合わせは同じ森永のピノに似ているが、チョコが分厚いため、ピノと比べて食べ応えがあるところも気に入っているらしい。

 ヒカキンがハマっている商品を紹介すると、とにかく盛り上がる。2019年1月19日に投稿した動画『【ランキング】ヒカキンがガチでウマいと思うセブンの商品トップ3!【コンビニ商品】』では第1位がセブンプレミアムの「おいしさまるごとナチュラルポテト うましお味」だったが、動画公開後は全国各地のセブンイレブンで同じ商品を買い求める人が出たようで、Twitter上で「売り切れで買えなかった」という声が続出した。

 買い占め騒ぎも起き、フリマアプリ・メルカリではハッシュタグに『HIKAKIN』とつけて、50袋1万円で大量に出品するユーザーが現れたほか、12袋4500円の商品は実際に売り切れになった。ヒカキンはこの事態を受け、22日に【助けて】力を持ちすぎて自分が怖くなりました。。。【ヒカキンパワー】という動画を発表。動画内で「俺は力を持ちすぎてしまったようだ」と自身の発言の影響力に驚いていた。

 今回1位にあがった「板チョコアイス」は、25年前から秋冬限定で販売されてきたロングセラー商品。2016年から始まったハイカカオブームでチョコレートが注目された際、「板チョコアイス」の売り上げが急増し、その後も過去3年間で売り上げが1.3倍になり、「夏も食べたい」という声が多数寄せられたことから通年販売に踏み切ったという。今回のヒカキンの動画により、「板チョコアイス」の売り上げがさらに激増するのは確かだろう。

 ヒカキンの今回の動画は、【2020年5月編】。ということは、6月編、7月編など、定番企画としてこれからも動画を出す予定なのかもしれない。今後もバカ売れ商品が続出しそうだ。

「ヒカキンがハマっているコンビニおやつトップ3に人気殺到!「板チョコアイス」が売り切れる?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。