嵐・相葉雅紀の“彼氏感”がすごい! 自宅動画に癒されつつ心配の声も…

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
嵐・相葉雅紀の彼氏感がすごい! 自宅動画に癒されつつ心配の声も…の画像1

相葉雅紀

 今月25日、嵐の相葉雅紀がInstagramのストーリーでトレーニング風景を公開し、ファンから「癒される」の声が続出している。場所は自宅なのか事務所の一角なのか判然としないが、相葉の服装はTシャツに短パン、頭にはヘアバンドと、プライベート感満載だ。

 まず相葉は、<こいつは手強いんだよなぁ~>としてバランスボールの上に立ってみせる。さらに、その状態でスクワット。バランスボールから飛び降りた相葉は、カメラに向かって「出来た」と笑顔で囁く。

 次はベランダと思われる場所で縄跳びを披露。相葉は余裕の表情で二重跳びをするものの、途中で縄が持ち手から抜けてしまい「わぁっ抜けた!」とびっくり。最後は<おまけ>として一発目から二重跳びを失敗する動画で、<こーいう事もあります>とのメッセージが添えられていた。

 カッコよく縄跳びをキメているのに縄が抜けてしまうなど、なんとも天然な相葉らしい動画だ。嵐ファンからは「これぞ相葉雅紀って感じ」「彼氏感が凄い」「相葉ちゃんには本当に癒される」など、絶賛の声が出ている。

 ファンに癒しを提供する相葉だが、一方で本人はストレスを抱えているのでは……と心配になる話もある。

相葉雅紀「悪い夢をよく見るようになった」

 今月22日、パーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)に出演した相葉は、リスナーからの最近見た夢に関するメッセージを紹介。ステイホーム生活になってから、以前よりも夢を見るようになったと明かした。

 相葉ははっきりと夢の内容を覚えているわけではないというが、悪い夢の時も多々あり、起きると「夢か……」と、ほっとするそうだ。

 新型コロナウイルスはエンタメ業界にも大きな影響を与えている。嵐は2020年いっぱいでの活動休止に向けてメンバーとファンが感謝を伝え合うイベントを用意していたが、今月15日と16日に開催予定であった「アラフェス2020 at 国立競技場」は延期となった。

 また、東京五輪も開催が延期となったが、嵐はNHKの東京五輪スペシャルナビゲーターだ。週刊誌によると、グループの活動を来年以降も引き延ばす議論がされているといい、それによりメンバー間に亀裂が生じているとも。先行きの見えない状況に、相葉雅紀だけでなく他の嵐メンバー、スタッフとも疲弊していることだろう。

 さらに3月には相葉が長く番組共演してきた志村けんさんが新型コロナウイルスにより亡くなっている。緊急事態宣言は解除されたとはいえ、ウイルスの危険が排除されたわけではなく、以前と同じ生活習慣では再び危機に陥るだろう。誰もが不安を抱える中、テレビなど従来のメディアのみならず、インスタやYouTubeを駆使して笑顔とメッセージを届けている嵐の活動は、ファンだけでなく多くの人を勇気づけている。

あなたにオススメ

「嵐・相葉雅紀の“彼氏感”がすごい! 自宅動画に癒されつつ心配の声も…」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。