福山雅治と結婚後「消えた」吹石一恵 なぜテレビから姿消した?

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
福山雅治と結婚後「消えた」吹石一恵 なぜテレビから姿消した?の画像1

Getty Imagesより

 2015年の福山雅治との結婚以降、テレビで見かけることがめっきり減り、「消えた」とさえ言われている女優・吹石一恵。そんな吹石の現在の姿を「FRIDAY」(講談社)2020年5月29日号が報じている。

 記事によると、吹石はスーパーの袋とクリーニングの袋を腕にかけ、手にはコーヒーの紙コップを持ちながら街を歩いていたそうだ。現在、彼女は家事や育児を優先させるため、ドラマや映画といった仕事のオファーは断っているという。

福山雅治との結婚で「さげまん」の誹謗中傷

 思い返してみれば、吹石一恵は福山雅治と結婚したことによって、一部の福山ファンから尋常でないほどのバッシングを受けてきた。ワイドショー番組や仕事関係先には、自称・福山雅治の恋人を名乗る人物から「二人の結婚は嘘だ」と記された怪文書まで送られてきたという。

 2016年5月には福山と吹石の自宅マンションにコンシェルジュの女が合鍵を使って侵入する事件が勃発。さらに同年9月、福山のコンサートでスタッフの女性が大怪我を負う事故が発生した。こうした災難を「吹石と結婚したせい」だとするファンが現れ、「さげまん」「福山は離婚してお祓いに行った方がいい」など理不尽な誹謗中傷を繰り返した。だが自宅に侵入されるなど、吹石は紛れもなく被害者だろう。どれほど恐ろしかったか、想像を絶する。

 そして吹石は2016年12月に第1子を出産し、その約3カ月後に仕事復帰。すると一部の福山ファンが吹石の姿をテレビで見たくないと反発し、「子どもを置いて仕事をするのは、ましゃ(福山の愛称)の妻として失格」「仕事をしないことがましゃの妻の仕事」などといった罵詈雑言も飛び交った。

 吹石が現在メディアの仕事から遠ざかっている理由は「家庭を優先したい」という自らの意志かもしれないが、これまで繰り返された彼女へのバッシングを鑑みれば、どれほど傷つき嫌な思いをしてその選択に辿り着いたのかと思わずにはいられない。

あなたにオススメ

「福山雅治と結婚後「消えた」吹石一恵 なぜテレビから姿消した?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。