YouTuberエミリンが外出自粛CMに反するコラボ動画撮影で炎上! 自粛呼びかけ動画の嘘に批判

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】
YouTuberエミリンが外出自粛CMに反するコラボ動画撮影で炎上! 自粛呼びかけ動画の嘘に批判の画像1

YouTubeより

 YouTuberのエミリンが、「緊急事態宣言中も外出を自粛していなかった」という理由で炎上している。

 エミリンは4月19日から関東圏で放送された、外出自粛を促すテレビCMにも出演している。東京都は『若者の目を引くため、若年層に知名度のあるYouTuber』の出演を考えた結果、はじめしゃちょー、ヒカキン、ゆきりぬ、そしてエミリンを選んだという。テレビCMのほか、YouTube、TikTok、Twitterで公開され、TikTokの再生数は公開後半日で再生回数が100万回を超えた。「YouTuberに呼び掛けられると考えさせられる」と多くの若者たちが好意的に受け止めたようだ。

 しかしエミリンの投稿動画は4月もコラボ動画やコンセプトカフェに行った動画など、外出しているものが多く、視聴者から疑問の声が上がっていた。エミリンは動画の概要欄に「外出自粛要請が出る前に撮った」と注意書きしていたが誤解を受けたとし、CM放送日と同日にアップした動画で「現在は不要不急の外出を一切せず、家にずっとおりますのでご安心ください」と説明。「皆さんに誤解を与えて申し訳ない」と強調し、「一部の方がまだ外出しているので、それはもう本当にやめたほうがいい」と、不要不急の外出を控えるように強い口調で注意喚起していた。

 ところが5月17日、やっぴとのコラボ動画『大量のスイーツと最新の恋愛トークで女子会開幕ゥ!』を公開すると、目敏い視聴者が「エミリンは外出自粛要請が出た後も外出して動画を撮っていた」と言い出した。この動画に登場する『ラムネバー』は4月6日発売で、ショートケーキも賞味期限が4月11日。4月6日以降に撮った動画だ、というわけだ。スタジオを借りた料理動画や、ヒカルとのコラボ動画も「外出自粛期間に撮ったのでは?」と疑う声が続出し、炎上状態になってしまった。

 エミリンとコラボ動画をあげているヒカルは、5月11日にエミリンを擁護するようなツイートを投稿。

<YouTubeでの撮影って仕事じゃないんかな?俺はここに誇り持ってやってる。自粛が大事なのはもちろん分かるけど絶対に外出はダメ!外出は悪!!みたいに正義を振りかざす人が一部いて0か100で物事考えすぎやと思う。俺は自分の中でちゃんと線引きして自粛してる。まあ知らんけど>

 しかし炎上が止まないのは、「視聴者には外出自粛を呼びかけ、自分も自粛を装いながら、自粛していなかった」ということに納得しない視聴者が少なくないためだ。つまり、「エミリンにウソをつかれた」と怒っているわけである。テレビ番組の収録予定が軒並み延期され、放送スケジュールも変更されたように、YouTuberもコラボ動画の撮影を延期するなど対応すべきだった、との声もある。実際、多くのユーチューバーはリモート通話を動画にするなど工夫して動画を作っている。

 ただ、何よりまずかったのは、エミリンが外出自粛を呼びかけるCMに出演していたことだろう。エミリンはこれについて指摘する動画コメントを削除しており、謝罪動画も出す気はなさそうだ。NEWS手越祐也や新型コロナに感染した石田純一など、外出自粛要請を無視して出歩いていたタレントへの風当たりはかなり厳しい。完全なるファン商売のYouTubeにおいても同様で、致命的な事件となってしまったかもしれない。

「YouTuberエミリンが外出自粛CMに反するコラボ動画撮影で炎上! 自粛呼びかけ動画の嘘に批判」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。