佐々木希「太るのが怖くて今までから揚げを作れなかった」と驚きの告白

文=田口るい
【この記事のキーワード】
佐々木希「太るのが怖くて今までから揚げを作れなかった」と驚きの告白の画像1

佐々木希Instagramより

 女優の佐々木希が27日にインスタグラムを更新し、体型維持のためのストイックな食生活を明かした。

 この日、佐々木は初めてから揚げ作りに挑戦した写真や動画を投稿し、「実は上京してから、仕事柄太るのが怖くて、自宅で揚げ物をした事がほぼ無く…」と説明。

 佐々木希といえば、「#希んちのごはん」とのハッシュタグとともに、インスタグラムで手料理写真を多数公開し、昨年3月に発売したライフスタイル本『希んちの暮らし』(講談社)でオリジナルレシピも紹介している。料理好きゆえ揚げ物にもトライしたくなりそうなものだが、意識的に避けてきたようだ。

この投稿をInstagramで見る

佐々木希(@nozomisasaki_official)がシェアした投稿

 とはいえインスタグラム投稿を見る限り、外食では揚げ物やラーメンを食べることもあるよう。ただ、自炊では野菜たっぷりのメニューが多く、時折、オムライスやお好み焼きといった炭水化物中心のメニューも出る。

 ちなみに佐々木は、過去に『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の「ゴチになります」にレギュラー出演していた。番組では高級かつ高カロリーな料理を食べる機会が多く、当時は現在よりももっとキツイ食事制限をしていたのかもしれない。

 モデルの冨永愛も、体型維持のための過酷な食生活について明かしたことがある。昨年12月に放送された『人生最高レストラン』(TBS系)に出演した際、彼女は「身体が商品」であるため、「食べたいものは食べられない」と明かした。

 実はラーメンが大好きだが、「年2回」しか食べないと決めているという。もともと少食というわけではなく、「ラーメン食べたらご飯も食べたいし、餃子も食べたい」というから、相当我慢した上であの完璧なプロポーションを維持しているのだろう。

 また、沢尻エリカは2018年の主演映画『猫は抱くもの』のプロモーションインタビューで「野菜をバランスよくとり、パーソナルトレーナーのもとで体幹トレーニングとヨガをして、まず太ることはなくなった」と明かしていた。だが彼女の逮捕後には「以前から『太りたくない』『痩せていたい』としきりに話していた」という知人の証言も報じられるなど、体型維持に大きなストレスを感じていたようだ。

 女優の桐谷美玲はダイエット経験がなく、「わりと垂れ流し系」で食べたものがすぐに排出される体質だと明かしていたことがあるが、彼女のような例はまれ。人前に出る仕事をする多くの女性は、何らかの形で食事に気を遣っているのだろう。その背景には現代の痩せ信仰の影響もあるはずだ。精神的・肉体的健康に支障がなく、自分自身が「良い」と思える体型でいられることがベストなはずだが、この呪縛を解くことはなかなか難しい。

「佐々木希「太るのが怖くて今までから揚げを作れなかった」と驚きの告白」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。