NEWS手越祐也にKAT-TUNファン激怒!「嵐の口パク揶揄」替え歌も物議

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
NEWS手越祐也にKAT-TUNファン激怒!「嵐の口パク揶揄」替え歌も物議の画像1

NEWS公式サイトより

 NEWSの手越祐也が、KAT-TUNを馬鹿にする発言をしていたことに、KAT-TUNファンが激怒している。緊急事態宣言下でも縦横無尽に遊びまくっていたとして、無期限活動自粛中の手越だが、反省の色は見られないようだ。

 そんな手越の近況を報じた「文春オンライン」6月1日付記事によると、手越は前社長のジャニー喜多川氏が亡くなり、滝沢秀明氏が副社長に就任するなど体制が変わったジャニーズ事務所に不満を覚えていたという。自分は嵐と同じトップクラスの扱いを受けるにふさわしいとボヤいていたこともあるそうだ。

 そして現在32歳の手越だが、「ジャニーズは30歳まで」と決めていたという。同記事において手越の知人が<グループの人数が減り、年齢が30歳を超えても活動する『KAT-TUN』を見て馬鹿にすることもあった。『外見もカッコよくない』と。自分はこうなりたくないと思っていたのでしょう>と証言している。

 NEWSの結成は2003年でKAT-TUNの結成は2001年だが、CDデビューはNEWSが2003年でKAT-TUNが2006年というねじれがある。KAT-TUNメンバーの方が手越よりも2〜4歳年上だが、手越の目には亀梨和也らが「30歳すぎても悪あがきをしている」かのように写っていたのだろうか。

手越祐也は以前、ネットに流出したプライベートのカラオケ動画でも、嵐の口パクを揶揄していた。酒に酔った手越は男性ユニット「CHEMISTRY」の曲『Wings of Words』に合わせて、<一番〜嵐のファンが多いけど〜東京ドームで口パク聞いてる〜♪>と、歌い上げていた。これに嵐ファンは「ちゃんと歌っている」と激怒。以降、クイズ番組で手越が相葉雅紀のことを「相葉ちゃん」と呼んだ際には「嵐のことを侮辱していたのに馴れ馴れしく呼ぶな」と炎上するなど、尾を引いている。

ジャニーズJr.ファンからも敬遠される手越祐也

 すっかり“チャラ男キャラ”が板についた手越。後輩ジャニーズのファンからも「自担に近づかないで」と敬遠されつつあった。

 先月23日、ジャニーズJr.「美 少年」は<【それ当たり前?】お味噌汁の具材定番5つ選ぶとしたら?>と題した動画をYouTubeチャンネルにアップしたが、メンバーの浮所飛貴が手越がよくやるポーズ「テイッ」を披露する場面があった。

 手越の不要不急の外出が騒がれている最中での手越ポーズだったこともあり、美 少年ファンは敏感に反応。浮所に対して「テイッは可愛いけど、手越に憧れを持つのは止めて」「手越くんとは仲良くしないでほしい」など、否定的な声が漏れていた。

 ジャニーズ事務所は今月1日、オンラインでライブを有料配信することを発表した。NEWSも参加する予定で、自粛中の手越を抜いた3人によるライブになるとアナウンス済みだ。手越の復帰時期は未定だが、NEWSはこのまま3人となってしまうのだろうか。

「NEWS手越祐也にKAT-TUNファン激怒!「嵐の口パク揶揄」替え歌も物議」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。