すき家の海鮮丼は旨い!「オニオンサーモン丼」のわさびマヨソースがやみつき

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

【完成】すき家「オニオンサーモン丼」わさびマヨソースの刺激がやみつきになる海鮮丼の画像1

 牛丼チェーンのすき家といえば、お肉を使用したどんぶりやカレーが人気を博していますよね。実は慣れ親しんだ牛丼だけでなく、海鮮系のメニューも提供されている様子。そこで今回は、5月13日に登場したニューカマー「オニオンサーモン丼」をテイクアウトしてきました。

すき家の「オニオンサーモン丼」とは?

【完成】すき家「オニオンサーモン丼」わさびマヨソースの刺激がやみつきになる海鮮丼の画像2・商品名:オニオンサーモン丼
・価格:680円(税込)

すき家に海鮮系のどんぶりが新登場!?

【完成】すき家「オニオンサーモン丼」わさびマヨソースの刺激がやみつきになる海鮮丼の画像3

 脂の乗ったサーモンが贅沢に入っているにもかかわらず、同商品のお値段は並盛サイズで680円(税込)。さっそくフタを開けてみたところ、スライスオニオンやネギのこうばしい香りが鼻を通過していきます。味の決め手となるのは、表面にトッピングされた特製わさびマヨソース。わさびの刺激的な風味はもちろん、サーモンやみずみずしいスライスオニオンとのマッチ具合にも期待が高まりますね。

【完成】すき家「オニオンサーモン丼」わさびマヨソースの刺激がやみつきになる海鮮丼の画像4

 付属のだししょうゆをかけて、いざメインのサーモンから実食していきましょう。1切れずつが分厚くカットされており、想像を遥かに上回るほどプリプリの食感。身に脂が乗っていますが、わさびマヨソースのおかげでさっぱりといただけます。わさびの香りや風味とともに、噛めば噛むほどサーモンの旨味が広がりました。シャキシャキ感がしっかりと残ったスライスオニオンは、まるでサラダを食べているような感覚。サーモンの脂にくどさを感じることもなく、ノンストップで完食できますよ。

お茶漬けやユッケにもリメイクできる!?

 わさびマヨソースのツンッとした刺激がやみつきになる「オニオンサーモン丼」。食べている途中で味をチェンジしたい時は、だしをかけてお茶漬けスタイルで味わうのがおススメです。濃厚なわさびマヨソースもプラスされるため、何とも言えない背徳感を楽しめるかもしれません。またごま油と卵黄を組み合わせると、即席のユッケ丼に早変わり。自分好みの食材や調味料をプラスして、オリジナルの味つけを探してみてください!

「すき家の海鮮丼は旨い!「オニオンサーモン丼」のわさびマヨソースがやみつき」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。