大東駿介の告白に衝撃「結婚隠して水川あさみと交際していた」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
大東駿介の告白に衝撃「結婚隠して水川あさみと交際していた」の画像1

大東駿介マネージャーTwitterより

 俳優・大東駿介が2015年に一般人女性と入籍し、現在は3児の父親であると「女性セブン」2020年6月18日号(小学館)が報じている。

 同誌は5月の週末、妻子と共に帰宅した大東を直撃し、話を聞いたのだという。大東によると、入籍は2015年の12月。当時交際していた女性の妊娠がわかり籍を入れたものの、自身の生い立ちから「家庭を持つ」ことに強い不安感と抵抗があり、別居を選択。だが昨年から今年にかけて心境に大きな変化があり、この4月から家族5人での同居に踏み切ったという。妻子の存在を隠していたことは、自らの保身と自由のためだった、と赤裸々に明かしている。

 妻子の存在を隠していたことが明らかになれば、批判を受けることは免れない。今年1月に不倫を報じられた東出昌大にバッシングの嵐が吹き荒れたことも記憶に新しいだろう。しかし大東は強い覚悟を持って、そのことを公表したようだ。

 結婚を躊躇し、家庭崩壊を極端に恐れる原因となった大東の生い立ちとはどのようなものだったのか。大東本人は昨年12月の『A-Studio』(TBS系)でも幼少期のことを明かしていた。番組で語ったところによると、母子家庭の一人っ子として育ったがネグレクト状態で、中学生の時に母親が蒸発。一人家に取り残されたという。電気や水道といったライフラインも止まり、保護された後は伯母の家で育てられたそうだ。

 驚いたのは、大東が同誌上で、かつて交際を報じられた水川あさみとの関係にも言及していることだ。水川には結婚していることを隠しながら交際を続けていた、と、二股交際だったことを正直に認めている。

 大東と水川の交際が最初に報じられたのは2014年11月のことだった。銀座で手をつなぎながら歩いているところをスクープされたのだ。大東は映画『表と裏』の記者発表会で<何もないです。事務所の先輩です>と交際を否定したものの、その後も二人はデートの様子が報じられ、結婚秒読みとまで言われた。

 しかし、水川との交際を報じられた時期にも、実はネット上ではまことしやかに「大東駿介は一般人女性と結婚している」という噂が流れていた。確証がなく「デマではないか」と風化したものの、大東の私生活を知る何者かが書き込んでいたのかもしれない。

「大東駿介の告白に衝撃「結婚隠して水川あさみと交際していた」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。