二宮和也が炎上にもめげずトマト家庭菜園投稿を継続するのはなぜ?

【この記事のキーワード】
二宮和也が炎上にもめげずトマト家庭菜園投稿を継続するのはなぜ?の画像1

嵐Instagramより

 嵐・二宮和也が家庭菜園の様子をInstagramのストーリーに投稿した二宮が家庭菜園の様子をストーリーに投稿するのはこれで3回目だが、最初に自宅でトマトを育て始めたと明かした時はファンが「昨年11月に結婚した妻Aさんとの家庭生活を連想させるな」と激怒、ファンの気持ちを考えるべきだと大炎上した。しかしその後も二宮は毎週、家庭菜園の様子を投稿し続けている。

 最初の投稿は5月12日、<二宮和也のやってみた!>と銘打って、自宅のバルコニーでトマトを育てていることを明かした。26日には<トマトだけじゃないんだぜぇ。>と、手のひらサイズに育ったキュウリの写真をUP。そして今回は、トマトがたわわに実ってはいるものの赤く色づかず、<何故なんだろう??><だれか教えてくれぇぇぇ!><全然赤くなりませんっ!>と嘆いた。

 家庭菜園投稿によってファンが烈火の如く怒っていたことを二宮が知らないわけはないだろう。妻となったAさんは二宮と結婚する以前から「交際を匂わせている」として二宮ファンから盛大なバッシングを受けており、嵐がSNSを開始してからもコメント欄にAさんと二宮への苦情が書かれることが多々あった。そして結婚発表に際し、Aさんは代理人弁護士を通じてマスメディア宛に送付した書面で「匂わせは虚偽の事実」と断固否定した。

二宮和也の結婚相手が「一般女性」になった事情

 11月12日、嵐の二宮和也が結婚を発表した。相手は一般女性であり、マスコミあてのFAXには「かねてよりお付き合いをさせていただいている方と」と記されて…

二宮和也が炎上にもめげずトマト家庭菜園投稿を継続するのはなぜ?の画像1
二宮和也が炎上にもめげずトマト家庭菜園投稿を継続するのはなぜ?の画像2 ウェジー 2019.11.13

 「匂わせ疑惑」に由来するネットの誹謗中傷をAさんは知っており、当然、二宮も把握しているはずだ。SNSを利用し、ネットに接続して情報を得ているならば、最近の「トマト炎上」も知っていただろう。その上で家庭菜園の様子を投稿するのは、ファンの反応を一切気にしていないからだろうか。あるいはファンに「結婚を認めてほしい」という意図で、炎上覚悟でプライベートを小出しにしているのかもしれない。

「二宮和也が炎上にもめげずトマト家庭菜園投稿を継続するのはなぜ?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。