佐藤健はYouTubeも一流! ファン大満足の生配信。驚異の再生回数1152万回も

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】
佐藤健はYouTubeも一流! ファン大満足の生配信。驚異の再生回数1152万回もの画像1

YouTubeより

 佐藤健が今月2日に公式YouTubeチャンネルの生配信でファンと繋がり、大いに盛り上がった。「たけてれvol.69」はアーカイブも残されており、再生回数は現時点(6月4日午後)で、164万回超だ。凛々しい短髪になった佐藤の姿に、多くのファンが悶絶した。

 佐藤健の公式YouTubeチャンネルは今年3月に開設され、登録者数は185万人超(6月4日時点)。これまでに配信された動画はすべて再生回数100万回を超える人気ぶりである。3月20日に配信され、上白石萌音が登場した第1回目の動画に至っては、再生回数1152万回と、驚異的だ。

 佐藤健の「たけてれ」は、もともとインターネット放送局「STOLABO TOKYO(ストラボ東京)」にて配信され、視聴するには登録が必要だった。しかしYouTubeはいつでもどこでも誰でも無料で楽しめる。さらなるファン層の拡大につながっているだろう。

 「たけてれvol.69」の話題は、新型コロナウイルスの影響で自粛していた期間の過ごし方や近況報告、今後の目標が話題など多岐に渡った。自粛期間中、佐藤は『いろはに千鳥』(テレビ埼玉)のDVDやNetflixの『梨泰院クラス』を観賞したり、「オンライン謎解き」に勤しんだりと、寝る時間がなくて大変なほどだったそうだ。

 自粛期間中、佐藤は自炊を一切せず、食事はほとんどUber Eatsで注文していたという。カレー好きの佐藤はUber Eatsで色々なカレーを頼んだが、一番美味しかったのは「はなまるうどん」のカレーだったそうだ。「Uber Eatsがなかったらどうなっていたかわからない」と言い、視聴者からはYouTubeで料理系の企画を提案されてもことごとく却下。しかし包丁捌きをみっちり練習して身につけた主演ドラマ『天皇の料理番』(TBS系)の立ち居振る舞いは見事で、おそらくやろうと思えば料理もできるのだろう。

 仕事は徐々に再開しているといい、近況については宣伝事項が盛り沢山。今夏公開予定だった主演映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』の公開延期(2021年ゴールデンウィークを予定)、アミューズ所属俳優による「チーム・ハンサム!」が医療機関への支援を目的としたオリジナルのチャリティTシャツの発売を決定したことなどを報告。アミューズ公式オンラインショップ「アスマート」で再販中のグッズや写真集の宣伝も欠かさない。

 「たけてれvol.69」を配信した公式YouTubeチャンネルのほかにも、オフィシャルLINEやSUGARなど、至れり尽くせりのファンサービス。佐藤のファンはますます増えていきそうだ。

あなたにオススメ

「佐藤健はYouTubeも一流! ファン大満足の生配信。驚異の再生回数1152万回も」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。