中村倫也、菅田将暉、平野紫耀…モテ伝説がまるで少女マンガな男たち

文=田口るい
【この記事のキーワード】
中村倫也、菅田将暉、平野紫耀…モテ伝説がまるで少女マンガな男たちの画像1

中村倫也Twitterより

 今“超人気”と言っても過言ではない俳優の中村倫也の過去の“モテ伝説”が、ネットで話題になっている。

 発端は「週刊文春」(文藝春秋)5月28日号が、中村倫也の小学校の卒業アルバムの写真や、実家の近隣住民の「小さい頃からとにかく可愛かった」「お兄さんもしっかりした顔立ちでイケメン兄弟として近所の人気者」という証言などを掲載した記事。中学校の同級生の話として「サッカーも抜群に上手だし、あのルックスですから、学年では知らない人がいない存在。本人は知らないかもしれないけど、自然発生的に彼のファンクラブが結成されていたほどです」とのモテエピソードがつづられていた。

 中村は過去にバラエティ番組で「モテたいと思って役者になった」と明かしていたことがあるが、実際には芸能界に入る前からモテモテだったようだ。ただ、中学校の同級生の話によれば、彼のファンクラブがあったことは「本人は知らないかもしれない」とのことで、本人としてはモテている自覚がなかったのだろうか。そんなふうに自意識過剰でないところも、モテるポイントだったのかもしれない。

 中村と同じ芸能事務所(トップコート」に所属する菅田将暉も、高校時代には“王子”というあだ名で呼ばれ、とにかくモテまくっていたという。4月に放送された『ぴったんこカンカン』(TBS系)にゲスト出演した際には、安住紳一郎アナが菅田の寝顔見たさに女子が群がっていたというエピソードを披露した。

安住アナ「菅田くんはね、高校の時にうっかりうたた寝かなにか、昼寝したのかな。で、本人が寝ちゃったのね。寝顔みたいなものが美しかったから、目を開けた時に高校の全校中の女子生徒が周りにぐわーって囲ってた」

 本当に少女マンガのようなエピソードだが、当時について菅田は「確かにそれはあった、ちょっと怖かった」と恐怖を感じていたとのこと。うたた寝しただけで囲まれてしまうというのは、確かに怖い。モテ男にも苦痛はある。

 吉沢亮も中学時代のモテエピソードがえげつない。昨年5月に『あさイチ』(NHK)に出演した際、吉沢は中学時代が一番のモテ期で「学年の3分の1から告白された」と明かしていた。ただ、当時は友達の彼女に好意を寄せていたため、他の女子に告白されても断っていたという。その後の高校時代ではまったくモテなかったという吉沢だが、学年の3分の1の女子から告白されていた彼が突然モテなくなるのは信じがたい。本人に自覚がなかっただけという可能性はないだろうか。ちなみに2016年の映画『オオカミ少女と黒王子』で共演した二階堂ふみは、吉沢について「平成のアラン・ドロン」と評している。

 横浜流星は昨年4月に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で、高校に入学してからたった一週間で知らない女子に告白されたというエピソードを明かした。その女子が高校入学と同時に彼にひとめぼれしたのか、それとも以前から彼に好意を寄せており同じ高校に入学したのかはわからないが、接点のない相手にもバンバン告白されるのはモテ男であるがゆえ。

 また、千鳥のノブは自分に握手などを求めてきた女性たちが、横浜がロケバスから降りてきた瞬間、全員そっちに行ってしまったという経験をし、「あれ、何なん?」と衝撃を受けたと話していたことがある。横浜を前にした女性たちはノブへの気遣いなど忘れるほど魅了されてしまうのかもしれない。

 モテる男の代表的存在なのがジャニーズタレント。King & Princeの平野紫耀は、2018年11月に『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に出演した際、小4のバレンタインに64個チョコをもらったというモテエピソードを明かした。そのチョコは「全部フライパンに集めて1つのでっかいチョコにして、冷凍庫に保存してました。気が向いたらちょっとずつかじって」と天然キャラの平野らしい独特な方法で保存していたようだ。

 ただ、平野と同じジャニーズタレントでも、関ジャニ∞の丸山隆平は一風変わったモテエピソードを持っている。丸山は3月に放送された『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)で、安田章大とともに南アフリカにロケに行った際、現地の20歳に満たないくらいの女の子がキラキラした目で自身を見ていたと説明。そして丸山が帰国する日、その女性に手の甲にキスをされたという。

 また、安田は現地でスタイル抜群の女性3人が丸山に声をかけていたところを見たといい、「めちゃめちゃモテてて、丸が『もう帰りたくない!』って言うてたもん」と暴露していた。もちろん、丸山は国内でもかなりモテているとは思うが、ジャニーズタレントで関ジャニ∞のメンバーという肩書きのない場所でもモテたのがうれしかったのだろうか。

 男性芸能人たちの、少女マンガのキャラクターのようなモテっぷりには驚愕だ。

あなたにオススメ

「中村倫也、菅田将暉、平野紫耀…モテ伝説がまるで少女マンガな男たち」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。