沢尻エリカ、田口淳之介の出演作はNG? 再放送を待望されるドラマ

文=田口るい
【この記事のキーワード】
沢尻エリカ、田口淳之介の出演作はNG? 再放送を待望されるドラマの画像1

GettyImagesより

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止・延期になっていた連続ドラマの撮影が、徐々に再開している。しかし撮って出しで放映開始するわけにもいかないことから、6月はまだ昔のドラマの再放送が続きそうだ。

 4月〜5月にかけて再放送されたのは、KAT-TUNの亀梨和也と俳優の山下智久が出演した『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)、有村架純主演の『中学聖日記』(TBS系)、過激な恋愛模様が話題になった『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)、竹野内豊主演でバカリズム脚本の『素敵な選TAXI』(フジテレビ系)など、2000~2010年代のドラマが多かった。

 だが5月31日からは95年のヒットドラマ『愛していると言ってくれ』(TBS系)が放送され、ネットでは若かりし頃の豊川悦司や常盤貴子のカッコ良さ・美しさに「神がかってる」「すべてが完璧」と大きな反響が寄せられていた。昔の作品であるにもかかわらず、色褪せない魅力あるのだ。

 ネットではそれぞれ自分の好きなドラマの再放送を願う声も多く出ているが、ドラマによってはさまざま事情で再放送が難しい場合もある。「出演者が逮捕などの不祥事を起こした」「ドラマの内容が現代社会に合っておらず、視聴者に悪影響を及ぼす可能性があると考えられている」「出演者が芸能界を引退しているなどの理由で連絡がつかず、再放送の許可がとれない」などのケースだ。

 たとえば昨年、元KAT-TUNの田口淳之介が大麻取締法違反で逮捕され有罪判決が下りた(現在は執行猶予中)。田口はスペシャル版やシーズン2も制作された大ヒットドラマ『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)や、人気漫画原作で綾瀬はるか主演の『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)など、数々のドラマに出演していたが、これらの作品の再放送は当面は難しいと言われている。

 2019年に麻薬取締法違反で逮捕された沢尻エリカは、多くのドラマ作品で主演またはヒロインを演じてきた。最高視聴率25%越えを記録した『1リットルの涙』(フジテレビ系)や、23:10スタートの深夜枠であったにもかかわらず高視聴率を記録し、1クール後に22時枠で続編も放送された『ファーストクラス』(前同)など、彼女の作品にはヒット作や話題作も多いため、再放送を待ち望んでいるファンも少なくないだろうが、こちらも今のところ再放送は厳しいようだ。

 ただ、不祥事から立ち直り復帰した役者のケースはその限りではない。5月3日から再放送されていた『JIN-仁- レジェンド』(TBS系)では、2017年に未成年女子と飲酒し不適切な関係を持ったことが発覚し、芸能活動無期限休止となった小出恵介の出演シーンもそのまま放送。小出に関しては徐々に活動再開の機運が高まりつつある。

 前述した田口や沢尻も、仕事を再開すれば過去作品の再放送もあり得るだろう。元SMAPで新しい地図の草なぎ剛は2009年に公然わいせつの疑いで逮捕されているが、しばしの謹慎を経て元通りのポジションに復帰した。また、このところメディア露出が少ないいしだ壱成は、2001年に大麻取締法違反で逮捕されたが、芸能界に復帰。2018年に再々婚した24歳年下妻とバラエティ番組によく出演していた時期もある。

 逮捕歴があっても芸能活動は続けられるし、ゴールデンタイムのドラマやバラエティ番組にも出られる。そうした現状を踏まえると、ドラマだけが出演者の逮捕に厳しくなるのも不自然ではある。また、罪を犯したとしても償いを終えて復活することは可能であり、沢尻も所属のエイベックスが再生支援を表明している。出演者の問題で、良質なコンテンツを封印してしまう必要はないだろう。

あなたにオススメ

「沢尻エリカ、田口淳之介の出演作はNG? 再放送を待望されるドラマ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。