無印良品の冷凍食品で最高に美味しい牛肉シチューを!「牛肉の赤ワイン煮」のコスパが高すぎる

文=A4studio
【この記事のキーワード】
【完成】無印良品「牛肉の赤ワイン煮」冷凍食品で高級フレンチのような味が楽しめる!の画像1

無印良品「牛肉の赤ワイン煮」で本格フレンチが楽しめる!

 フレンチの定番料理である「牛肉の赤ワイン煮」を、自分で作るのは難しいですよね。しかし、無印良品のオンラインショップで「牛肉の赤ワイン煮」を購入すれば、お家で本格的なフレンチが堪能できてしまうのです!

※当記事で紹介する商品はオンラインショップで購入したものです

無印良品「牛肉の赤ワイン煮」とは

【完成】無印良品「牛肉の赤ワイン煮」冷凍食品で高級フレンチのような味が楽しめる!の画像2

ごろっと牛肉が印象的なパッケージ

 無印良品オンラインショップの説明文によれば、フランスの郷土料理をお手本に、牛肉を赤ワインのきいたソースで煮込むことで、「旨みとコクを引き出しました」というこの商品。「素材を生かした 牛肉の赤ワイン煮 160g(1人前)」という名称で販売されています。

 レトルト食品なので、冷蔵庫ではなく室内で長期間保存することができます。5月1日に購入し、届いた商品の賞味期限は2021年4月13日。賞味期限まで約1年間あるので、ストックしておくことができますね。

 価格は390円(税込)。レトルト食品としては安いとは言えないですが、本格フレンチが食べられると考えればお得でしょう。ちなみに、1袋あたりのカロリーは278kcalとなっています。

【完成】無印良品「牛肉の赤ワイン煮」冷凍食品で高級フレンチのような味が楽しめる!の画像3

原材料名や栄養成分表示はこちら

【原材料名】牛肉(オーストラリア)、にんじん、赤ワイン、砂糖、牛脂、ビーフエキス調味料、トマトペースト、ぶどう酢、大豆油、肉エキス、バター、食塩、ローストオニオンペースト、酵母エキス、ガーリック/カラメル色素、増粘剤(加工でん粉)、(一部に小麦・乳成分・牛肉・豚肉を含む)
【栄養成分表示(1袋160g当たり)】エネルギー278kcal、たんぱく質18.9g、脂質19.1g、炭水化物7.6g、食塩相当量1.4g
【完成】無印良品「牛肉の赤ワイン煮」冷凍食品で高級フレンチのような味が楽しめる!の画像4

調理方法は2つ

 この商品の調理方法は2種類。お湯で温める場合は、封を切らずに熱湯へ入れ、5~7分でできあがり。電子レンジでチンする場合は、袋の中身を耐熱容器に移して、ラップをかけて温めます。加熱時間の目安は、500Wで約2分となっています。

無印良品「牛肉の赤ワイン煮」はレトルトとは思えない牛肉が美味しい

【完成】無印良品「牛肉の赤ワイン煮」冷凍食品で高級フレンチのような味が楽しめる!の画像5

今回は、電子レンジで加熱しました

 電子レンジを用いて温めたところ、「バンッ」という大きな音が……取り出してみると、跳ねた中身が食器にがっつり付着していました。レンジのなかを汚さないためにも、ラップのかけ忘れには注意が必要ですね。

【完成】無印良品「牛肉の赤ワイン煮」冷凍食品で高級フレンチのような味が楽しめる!の画像6

パッケージの通り、大きな牛肉がゴロゴロと入っていますね

 では、ここからはいよいよ実食レポート。まずはソースを一口。すると、コクの深い複雑な味わいが口の中に広がりました。牛肉の旨みが、しっかりと溶け出している証拠ですね。肝心の牛肉はというと……これが最高。じっくりと煮込まれた脂身の部分はトロトロ。一方の赤身の部分には、肉らしい食感と旨みがちゃんと残っているんです。「美味しい牛肉を食べたなあ」という満足感が得られる逸品ですね。

無印良品「牛肉の赤ワイン煮」をパスタソース代わりにした結果……

【完成】無印良品「牛肉の赤ワイン煮」冷凍食品で高級フレンチのような味が楽しめる!の画像7

「牛肉の赤ワイン煮」はパスタソースになる?

【完成】無印良品「牛肉の赤ワイン煮」冷凍食品で高級フレンチのような味が楽しめる!の画像8

見た目は美味しそうなのですが……

 そのまま食べたときは、非常に美味しかった「牛肉の赤ワイン煮」。ですが、アレンジレシピとしてパスタにかけてみたところ、どこか物足りない印象になってしまいましたた。コクの深い味わいは良いのですが、パスタソースとしては少し塩気が足りないのかもしれません。やはり、定番であるパンと組み合わせるのが良いようですね!

あなたにオススメ

「無印良品の冷凍食品で最高に美味しい牛肉シチューを!「牛肉の赤ワイン煮」のコスパが高すぎる」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。