渡部建のヒューマンステージ降格! 複数不倫で発覚した裏の顔

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
渡部建のヒューマンステージ降格! 複数不倫で発覚した裏の顔の画像1

YouTube(アンジャッシュ渡部チャンネル)より

 数人の女性との不倫が発覚したアンジャッシュ渡部建。渡部はグルメ王の司会者というだけでなく、「清潔感がある」「いい夫」と好感度の高い芸人だったこと、また妻があの佐々木希なのに浮気ばかりしていたことから、驚きの声で溢れている。

 しかし清潔そうなイメージアップには、佐々木との交際・結婚が大きかった。業界内ではしばしば悪評も出ていた。たとえば2017年、「日刊ゲンダイ DIGITAL」が渡部の後輩への態度と“セコさ”を伝えている。

 渡部は甲子園ファンとして知られているが、いつも観戦の席とりを売れていない後輩芸人にさせているという。後輩に対しては「どうせ暇でしょ?」が口癖で、交通費は出すものの小遣いなどは渡さないそうだ。

 いわゆるケチということだが、そんなセコさも含めて周囲の芸人がイジることで、ともすれば鼻につきがちなグルメキャラをかろうじて愛すべきものにしていた。同じ事務所の芸人であるおぎやはぎのイジりは顕著だ。

 たとえばラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)の2017年3月放送回でのこと。20代から30代の男性会社員200人に聞いた、「仕事でミスしたらうまくフォローしてくれそうな芸人TOP10」の9位に渡部が入ると、小木博明は「これは違う。違うよね、これ。渡部さん、絶対にフォローしないよね」「見る目ないんだね。渡部さんってそういう風に見えるんだ? 世間的には、いいお兄さんに見えるんだなぁ」と異議を唱えていた。

 ちなみにおぎやはぎは6月10日の『バイキング』(フジテレビ系)に生出演し、さっそく渡部の不倫疑惑を軽妙にいじった。曰く、小木は「渡部さんをずっとダサいと思ってた」そうで、矢作は「渡部さんを信用してるのは世間と佐々木希だけ」と言い放った。

 また、2018年9月の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で有吉弘行が渡部を「元々キレやすい人、元々イヤな人だから」と冗談でイジる場面もあったが、これもわざと渡部を怒らせて笑うようなやりとりだ。『かりそめ天国』で有吉と渡部は仲良く論争を繰り広げており、ポン酢を毛嫌いする渡部とのポン酢論争は有名。

 ちなみに『かりそめ天国』で渡部は自分の「ヒューマンステージが高い」という言葉をよく使っており、新型コロナウィルス感染拡大に伴う収録自粛の明けた週にも登場。「ステイホーム中にね、ホントにちょっとネクストレベルに行った」「ヒューマンステージをホントに最高位まで上げた」と、人間として成長したと自画自賛していた。

 有吉はうまく渡部をイジってきたが、一方で渡部を「嫌い」「やりにくい」と評する芸人もいる。2016年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)でオリエンタルラジオの藤森慎吾は、嫌いな芸人として渡部の名前を挙げていた。『王様のブランチ』(TBS系)で共演しつつもやりにくさを感じてい他のだろうか。また、今年4月にはドランクドラゴンの鈴木拓が、ネット番組内で「やりにくい芸人」として渡部を名指ししていた。

 今回の不倫騒動で“裏の顔”が公に出てしまった渡部建。『王様のブランチ』(TBS)などテレビ番組のMCは爽やかで清潔なイメージがあってこそ。ヒューマンステージ降格で、出演自粛のみならず全番組の降板もやむを得ないかもしれない。

あなたにオススメ

「渡部建のヒューマンステージ降格! 複数不倫で発覚した裏の顔」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。