佐々木希のほうが渡部建にべた惚れ?「真面目で誠実な人だなと」プロポーズにも涙

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
佐々木希のほうが渡部建にべた惚れ?「真面目で誠実な人だなと」プロポーズにも涙の画像1

佐々木希Instagramより

 アンジャッシュ渡部建が複数人の女性と不倫関係にあったことが発覚し、妻・佐々木希の心労が気遣われている。「週刊文春」(文藝春秋)によれば、直撃取材後に佐々木は渡部と肉体関係を持った女性のうちの一人と対話もしたという。

 佐々木と渡部は2015年に交際が発覚し、2017年に結婚。当時、佐々木は複数の女性ファッション誌で渡部との結婚について語っており、渡部を“真面目で誠実”だと評価していた。

 「with」2017年6月号(講談社)のインタビューで佐々木は、渡部からプロポーズされ、生まれて初めて「嬉し泣き」をしたと告白。インタビュアーが「渡部は恋愛テクニックを駆使するタイプかと想像していた」と言うと、「まったくテクニックはない」と否定し、<不器用だし、計算などできないタイプだと思います。そこは営業妨害になると困るので、あんまり言わないようにしないと(苦笑)>と話している。佐々木が渡部にベタ惚れだったようだ。

 また、「Oggi」2017年6月号(小学館)で佐々木が明かしたのは、渡部との交際きっかけエピソード。二人はグループで食事をするうちに深い仲になったというが、まだ付き合い始める前に佐々木が冗談で<二人で会っちゃう?>と渡部を誘ったところ、<事務所の方にご迷惑をおかけしてしまうから、ダメだよ>と返信されたという。この反応に佐々木は、誠実で真面目な人だと感じたそうだ。

<真面目で誠実な人だなと思うと同時に、「つれないな」「もどかしいな」とちょっとがっかり(笑)。今考えると、このころには私の心はもう惹かれていたのかもしれませんね>

 一方の渡部は、今月6日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)にリモート出演し、佐々木との結婚を決めた瞬間について話していた。自分は40代ということもあり付き合った時点で結婚を意識した真剣交際だったと振り返っている。渡部の紳士的な態度に好印象を持った視聴者は少なくなかっただろうが、まさか放送の数日後に不貞が発覚しようとは渡部本人も夢にも思わなかったかもしれない。

 佐々木が明かしていた渡部の印象と、今回報道された奔放な性生活はあまりにかけ離れている。佐々木の受けたショックを気遣い、彼女のInstagramにはファンから励ましや心配のメッセージが殺到。佐々木の親友である女優・大政絢のInstagramにも「のんちゃんを支えてあげて下げてください」といったコメントがつくなどしている。

「佐々木希のほうが渡部建にべた惚れ?「真面目で誠実な人だなと」プロポーズにも涙」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。