渡部建“産後の妻が冷たい問題”に「子どもと向き合っている証拠」と理解示すも…悲しい二面性の露呈

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】
渡部建産後の妻が冷たい問題に「子どもと向き合っている証拠」と理解示すも…悲しい二面性の露呈の画像1

渡部建Instagramより

 アンジャッシュ渡部建が複数の女性との不倫を認め、芸能活動を自粛することとなった。渡部は全てのレギュラー番組の出演を自粛、妻の佐々木希との共演CMを含め出演中のCMは軒並み削除された。

 渡部は常識的な芸人として生放送の情報番組『王様のブランチ』(TBS系)などでもMCを任されてきた。しかし、佐々木希との間にまもなく2歳の誕生日を迎える長男もいながら、複数の女性と肉体関係を持っていたという渡部の二面性に驚く声は多い。

 ましてつい先日放送のテレビ番組で渡部は、困窮する飲食店を熱く支援するほか、妻への感謝を語ってもいた。リモートでゲスト出演した今月6日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)での一幕だ。

 グルメ王の渡部は4月から、新型コロナウイルスにより厳しい状況に直面している飲食産業の助けになればと、飲食店を紹介する取材をノーギャラで行っており、さまざまな媒体でおすすめの飲食店を紹介してきた。『人生最高レストラン』でも渡部は、コロナの影響でテイクアウトやお取り寄せを始めた飲食店を紹介し、<名店の味が家で食べられる>と猛プッシュ。MCの加藤浩次によれば、このような時期だからこそ<俺を出せ>と、渡部が自ら出演を希望したという。

 そして渡部は、佐々木希や息子との日常にも言及。子どもが生まれる前は「子どもができたら外食できない」「行く店が限られる」と考えていたものの、実際に子どもが生まれ、子ども同伴で行ける店を調べると、「めちゃくちゃある」ことがわかったとうれしそうに話していた。

 渡部は<結婚して変わって、子どもできて変わって、この外出自粛生活でまた変わりましたねえ>としみじみ語り、外出自粛で家にいる時間が増え他ことで普段妻がしてくれている家事育児の大変さを知ったと力説。

<朝起きて子どものごはん作って、1日3回ごはん作って、洗い物して、洗濯してって経験は今までなかった。主婦業を目の当たりにしてこんなに大変なんだと思って。本当に手伝えることを精一杯手伝わないといけないと思いましたね>

 そんな渡部に加藤は「子どもが生まれると、奥さんの意識が半分以上子どもに行くじゃない? 寂しくない?」と質問。すると渡部はここでも<寂しさはありますけど、でもそれくらい子どもと向き合っている証拠じゃないですか。なので、すごいなと思います>と佐々木を褒め称えていた。ちなみに渡部によれば佐々木は、「もっとしっかり長い時間、子どもと向き合いたい」と希望して自らの仕事復帰を遅らせたそうだ。

 この『人生最高レストラン』放送は、活動自粛を発表するわずか3日前のことだ。リモート収録時はまだ渡部も自らの不貞が白日に晒されるとは思いもしていなかったのかもしれない。

あなたにオススメ

「渡部建“産後の妻が冷たい問題”に「子どもと向き合っている証拠」と理解示すも…悲しい二面性の露呈」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。