木村拓哉主演『BG~身辺警護人~』新シリーズに恋愛要素をぶっ込み!?

文=秘密のアツコちゃん
【この記事のキーワード】
木村拓哉主演『BG~身辺警護人~』新シリーズに恋愛要素をぶっ込み!?の画像1

『BG~身辺警護人~』公式サイトより

 木村拓哉さんが主演する連続ドラマ『BG~身辺警護人~』の新シリーズが6月18日にスタートすることがついに決定。再放送されていた第1シリーズの平均視聴率は全て10%超の二桁を達成し、視聴者がいかに期待しているかがわかります。でも新作では恋愛要素が追加されるそうで、それが吉と出るか凶と出るか? 撮影現場の様子をアツコがリポートします。

ーーー

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 緊急事態宣言が解除されて、お休みを余儀なくされていたドラマの撮影が、各局、徐々にですが再開されるようになってきました。たっぷり過ぎるほど復習できた木村拓哉さんの主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)も、厳戒態勢の中で撮影スタートで、6月18日からは待ちに待った新シリーズが放送されることに。

 しかも『BG~身辺警護人~』の初回は20分の枠拡大版。木村さんの合言葉「受け取ってください」を実感できる日がようやく近づいてきてワクワクが止まらないわ。

 傑作選でバッチリ復習できたと思うけど、まずはちょっとしたおさらいと新シリーズのポイントをご紹介。木村さん演じる島崎章は民間のボディーガード。丸腰で命懸けでクライアントを守る姿勢が何とも律儀で凛々しくて、多くのファンを獲得したキャラクターよ。仕事ではビシッとカッコイイ島崎は、家庭ではシングルファーザーで反抗期の息子と二人暮し。で、往年のファンの皆さんをキャーキャー言わせちゃったのが離婚した妻との再会シーンだったのよね。

 というのも島崎の元妻役を演じたのが『ロングバケーション』(フジテレビ系)で共演した山口智子さんだったから。瀬名と南が局をまたいでこんな形で再会を果たすとは。木村さんが山口さんをハグで迎えた現場はスタッフも大盛り上がりで、ブッキング成功を果たしたプロデューサーにみんな拍手喝采よ。「でかした!」の声が溢れていたし、変わらぬ溌剌さの山口さんがこれまた素敵な演技で魅了してくださって。

 まぁ、島崎の良き理解者で上司役だった上川隆也さんが殉職されてしまってちょっと寂しいけれど、あれから約2年。新シリーズが装いも新たにリスタートするんだから楽しみで仕方ないわ。

 共演は前作で共にお護りし戦い助け合った斎藤工くんや菜々緒ちゃん、間宮祥太朗くんで、その辺は変わりなしなんだけど、今回は何と島崎が組織から独立して私設ボディーガードになっちゃった所からスタート。まぁね、卓越したスキルと「弱き者の盾になる」が信条の熱きハートを持つ島崎のことだから活躍はお約束できるし心配ないけれど、新メンバーがツワモノ揃いだからハラハラしちゃうのよ。

 島崎たちの会社がIT業界大手に買収されて新オフィスへと異動するんだけど、そこの社長はやり手で「クライアントは財政界のVIPのみ」と豪語する営利主義者。敏腕社長を演じるのは仲村トオルさん。もう最初から島崎とはソリが合わなそうでしょ?

 さらに課長も警視庁・警護課出身の堅物で組織第一主義者。演じるのは勝村政信さん。『HERO』(フジテレビ系)ではほのぼのしてたけど、今回はバチバチ。唯一の救いで癒しとなるのが整形外科医の女性で、演じるのは市川実日子さん。章の心身のケアにも力を注いでくれるし、いいシーンなのよ。でもま、全体的に人間関係に亀裂が走ること必至のオフィスで、意思の疎通もままならないそんな時に、章の元に刑務所で服役中の元大学講師から警護依頼の手紙が届き、一悶着が起きる……というストーリー。初回から目が離せない展開ね。

『BG~身辺警護人~』緊張の撮影再開

 さてさて撮影現場なんだけど、スタッフは必要最小限の人数。もちろんマスクをして、手には消毒薬を常備。スタジオ入り前には体温を測り、うがい&手洗いは当たり前。俳優部の皆さんも本番直前までフェイスガードやマスクで身を守りながらの厳戒態勢での撮影。口々に「慣れるまでは距離のとり方が難しいかもね」なんて言いつつも、みんな「こうやって撮影が出来るだけでもありがたい。スタッフや共演者たちと再会できて芝居が出来ることが、どれだけ幸せなことか」と口を揃えて喜びあってたの。

 他の現場でも、ある俳優さんが「今まで当たり前だった撮影が中断されて、いつ再開されるのか、予想がつかなくて不安だった。朝は早いし夜は遅い撮影に疲れちゃって愚痴を言ったり、飲み過ぎた次の日は『あ~、もう休みたい』なんて思ったりしてた。だけど今回のことで『仕事が続けられる環境は当たり前じゃなかったんだ』って気づいたし、演技への欲も確実に深くなったよ。このピンチを最大のチャンスにしなくちゃいけないんだと痛感してる」って言ってたわ。

 木村さんにインタビューしたのは随分前になっちゃったけど、2年前にいただいた『BG』の名前入り水筒を手にあざとく向かったアツ。すると「あ、まだ持っていてくれたんですね」って。そりゃ、ずっと持ってますわよ、木村さん。「島崎は新シリーズでも現場主義という立ち位置は変わってない。ただ取り巻く環境が大きく変わっていて、身辺警護をビジネスと割り切る会社の方針とは合わないと感じる。自分の筋を通す生き方を選んだ章とどう向き合っていくか、とても楽しみ」と話していたのが昨日のよう。

 コロナが広がる前の撮影前にスタッフと様々なことを話し合う「本音セッション」も行ったそう。「キャラクターの芯の部分などを再確認したり、僕自身も思いの丈を洗いざらいお話したり。疑問点やアイデアも出し合って準備万端ですよ」と言ってたのに、撮影休止になってしまって。

 でも木村さんの熱さには何の変わりもなし。というか、スタッフ曰く「逆に最高潮に上がってる」らしいの。木村さんの静かなるマグマに感化されて、スタッフもおのずと静かにテンションをあげていってるんですって。でね、待ってくれていた視聴者の皆さんをドキドキさせるようなスリリングな展開も考えてくださってるとか。

 「アクションも多いので、事前にジムに通って体を動かして作っていました」という木村さん。ステイホームでジム通いも出来なくなってしまっただろうけど、そこは木村さんだから大丈夫。精度の高いアクションシーンがお目見えするのでお楽しみに。

 そしてそして気になるドキドキの展開とは……。何と脚本の井上由美子さんが「島崎の新たなるラブストーリー」を考えているとかで、「バツイチで元妻は再婚して幸せに暮らしているし、そんな章にどんな出会いがあるのか?  僕自身、全く予想がつかなくて。章は仕事は完璧にこなしますが、家では反抗期の息子とのコミュニケーションにも手こずって人間的にはまだまだ未完成。なので、どのような展開になるのか楽しみです」と木村さん。井上さんったら大胆な構想を胸に秘めていらしたのね。誰と誰と、誰と恋に落ちるの~?  気になる~!

 ただでさえカッコイイ島崎に全力で護ってもらえる恋人って?  『ロンバケ』の南以上の女性なんてこの世にいるの~?  等と勝手に妄想してはワクワクしてる最近のアツではありますが、皆さんは「島崎の大人の恋」を応援できそうですか?  それともやっぱりちょっとジェラシーを感じちゃうかしら?

 何はともあれ、木村さんの『BG』新シリーズはまもなくスタート。ちなみに新メンバーにはなにわ男子の道枝駿佑くんの名も。みっちーは「子供の頃から木村さんが大好き」だった根っからの「家族で木村ファン」。出演が決まった時は「あまりのことに5秒ぐらい固まった」そう。みっちーの演技力は周知の事実だから安心よね。

 演じるのはカフェでバイトする大学生の小次郎。「悪気なく上から目線で軽いノリでモノを言うし、何でも思ったことをストレートに言う性格。小次郎は自分より上の年齢なので、その辺りも気をつけて演じていこうと思ってます。木村さんとの掛け合いで緊張してしまってガクガクしちゃったんですけど、木村さんが優しくいろんなアドバイスをくださって。全力で演じていきます」と熱血宣言。木村さんったら、さっそく可愛い後輩を護ってるのね。我慢の後にはほんのり幸せな時間ありよ。どうぞ木村さんとみっちーの初共演にもご期待を!

「木村拓哉主演『BG~身辺警護人~』新シリーズに恋愛要素をぶっ込み!?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。