キンプリ平野紫耀と横浜流星がラブラブすぎる!「彼女か彼氏だと思ってる」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
キンプリ平野紫耀と横浜流星がラブラブすぎる!「彼女か彼氏だと思ってる」の画像1

左・平野紫耀/右・横浜流星Instagramより

 King & Prince(以下、キンプリ)の平野紫耀と、俳優の横浜流星がラブラブであることが明らかになった。二人は23歳で、学年も同じ。平野は横浜について、「たぶん僕のこと、彼女か彼氏だと思っている」と嘆いている。

 6月15日放送『ZIP!』(日本テレビ系)に出演した平野紫耀は、横浜流星からしばしば電話がかかってくることにより、困ったことになっていると悩みを明かした。

<たぶん僕のこと、彼女か彼氏だと思っていて、ラブコールにしては時間帯が遅いんです。夜中3時4時に毎回かかってくるんです。朝ちゃんと起きてって(サイクルに体内時計を)戻そうとしてるのに、あいつが起こすから全然直らなかったんです>

 平野はSexy Zoneの中島健人とのダブル主演ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)がコロナの影響で放送延期になっていたが、6月に入って撮影を再開し、27日から放送される予定となっている。

 そんなわけで平野は朝早くからのロケに対応できるよう、外出自粛期間に昼夜逆転してしまった体内時計を戻したかったが、横浜からの電話で難しくなってしまったそうだ。とはいえ、そんな時間でも着信を無視せず電話に出るのは、それだけ横浜との会話が楽しいからだろう。

再会で横浜流星に抱きついた平野紫耀

 ふたりの友情が育まれたきっかけは、2018年公開の映画『honey』での共演。主演を務めた平野紫耀は当時まだキンプリとしてデビューする前、横浜流星も2019年放送のドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)で大ブレイクする前だった。

 この撮影現場で平野は率先して共演者とコミュニケーションをとり、横浜に連絡先を聞いたうえ、温泉やドライブの約束までしていたらしい。しかしその後、横浜が連絡先を変えたことを平野に伝えそびれて交流手段が消滅。『honey』の舞台挨拶で改めて連絡先を交換し直したという。ちなみに舞台挨拶で再会したとき、平野は「流星!」と叫んで横浜に抱きついたというから、一方的に連絡が切られてさぞや不安だったのだろう。

 舞台挨拶を機に交流が復活して以降、ふたりの友情は公のものとなる。昨年6月に横浜が1カ月間のみの期間限定で『ZIP!』の金曜パーソナリティーを務めていた際は、VTRに平野が出るたびに双方がお互いについてコメント。番組のなかで平野がパラリンピック種目のゴールボールに挑戦した際は<仲がいいんですけど、(テレビで)なにかやるとけっこう言われるんですよ。だから今日は格好いいところ見せたいですね>と意気込んでいた。

 横浜も浜辺美波とダブル主演で夏ドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)に出演予定。こちらの準備もそろそろ始まっているだろう。平野と横浜の深夜の長電話はしばらくおあずけかもしれない。

「キンプリ平野紫耀と横浜流星がラブラブすぎる!「彼女か彼氏だと思ってる」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。