ピカール「マグレドカナール(鴨胸肉)」にワインを足せば、食卓がフランス料理店に早変わり!

文=A4studio
【この記事のキーワード】
ピカール「マグレドカナール(鴨胸肉)」にワインを足せば、食卓がフランス料理店に早変わり!の画像1

フランス産の鴨肉が家庭で楽しめる!

 おしゃれで高品質なフランスの冷凍食品を扱うメーカーとして、日本でも人気を博している「ピカール」。巣ごもり中でも本格的な外国料理が楽しめると評判です。なかでも、今回は本場フランス産のお肉が楽しめる「マグレドカナール(鴨胸肉)」をレビューしていきます。

※当記事で紹介する商品はオンラインショップで購入したものです

ピカール「マグレドカナール(鴨胸肉)」とは

ピカール「マグレドカナール(鴨胸肉)」にワインを足せば、食卓がフランス料理店に早変わり!の画像2

真空パック入りの冷凍商品です(写真は解凍後)

ピカール「マグレドカナール(鴨胸肉)」にワインを足せば、食卓がフランス料理店に早変わり!の画像3

横から見てもボリュームがあります

 「マグレドカナール(鴨胸肉)」の正式名称は、「フランス南西部産マグレドカナール(加熱用)」。そのお値段は1650円(税込1815円)と、3000円を越すものも多い他ブランドの商品と比べても比較的リーズナブルです。

ピカール「マグレドカナール(鴨胸肉)」にワインを足せば、食卓がフランス料理店に早変わり!の画像4

約15cmのボールペンと比較するとこのサイズ感

ピカール「マグレドカナール(鴨胸肉)」にワインを足せば、食卓がフランス料理店に早変わり!の画像5

冷蔵庫での解凍が必要なので食べたい前の日に、冷蔵庫から移しておきましょう

 ちなみに「マグレドカナール」とは、フォアグラを取るために肥えさせた鴨の胸肉のことで、ジューシーでコクのある味わいが特徴です。調理法は冷蔵庫での解凍後、中火に温めたフライパンで皮面を約7分、裏返して約5分加熱となっています。

ピカール「マグレドカナール(鴨胸肉)」にワインを足せば、食卓がフランス料理店に早変わり!の画像6

購入したのは5月だったので、冷凍していれば6ヶ月ほど持つのもうれしいですね

【原材料名】鴨むね肉

ピカール「マグレドカナール(鴨胸肉)」は簡単調理でレストラン級の味わい

ピカール「マグレドカナール(鴨胸肉)」にワインを足せば、食卓がフランス料理店に早変わり!の画像7

フライパンでの調理後がこちら!

 加熱してスライスしたのがこちら。ほんのりピンク色に仕上がった鴨肉からは、食欲をそそる香ばしく野生的な香りが立ちのぼっています…。

ピカール「マグレドカナール(鴨胸肉)」にワインを足せば、食卓がフランス料理店に早変わり!の画像8

この照りだけでご飯が食べられそう…!?

 こちらの「マグレドカナール」、嬉しいことに、塩・こしょうなどの下味はバッチリ施されているので、下準備の必要はありません。皮目から焼くことで脂が染み出すので、油をひく必要もないんですよ。

ピカール「マグレドカナール(鴨胸肉)」にワインを足せば、食卓がフランス料理店に早変わり!の画像9

肉感がたまりません…!

 では、いよいよ実食です…。口に入れてみると、まったりとした鴨肉のコクと、ジューシーで野生的な香りが口と鼻に広がりました。これはかなり美味! 注意書きの通りに火を入れただけですが、しっとりとした食感で、焼き加減も抜群です。鶏肉のようなさっぱりとした味わいと、牛肉の赤身の旨味が合わさったような、絶妙な鴨肉の味わいに夢中になること請け合い。

ピカール「マグレドカナール(鴨胸肉)」に合うのは、やっぱりワイン!?

ピカール「マグレドカナール(鴨胸肉)」にワインを足せば、食卓がフランス料理店に早変わり!の画像10

間違いなしの黄金コンビ!

 「マグレドカナール」を味わい尽くすには、やはりお酒に登場してもらいたくなるのが人情というものです…。今回は、ジューシーで野生的な旨味に合うように、赤ワインをチョイス。個人的には高級なものを用意せずとも、スーパーで手に入る商品で十分だと思います。

ピカール「マグレドカナール(鴨胸肉)」にワインを足せば、食卓がフランス料理店に早変わり!の画像11

まるで気分はフランス料理のコースを味わっているよう…

 野生的な鴨肉の味わいと、赤ワインのこれまた野生的で芳醇な香りが相乗効果を生み、口と鼻にはいい香りが漂いっぱなしです。これが2000円未満の冷凍食品で味わえるとは…! これを読んだあなたもぜひ購入して、ピカールの底力を味わってみてほしいです。

「ピカール「マグレドカナール(鴨胸肉)」にワインを足せば、食卓がフランス料理店に早変わり!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。