佐々木希のインスタに「渡部建と離婚して」「信じるな」長文コメント殺到

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
佐々木希のインスタに「渡部建と離婚して」「信じるな」長文コメント殺到の画像1

佐々木希Instagramより

 アンジャッシュ渡部建の不倫を「週刊文春」2020年6月18日号(文藝春秋)が報じてから1週間あまりが経過した。複数人との不倫が明らかになり、渡部と妻・佐々木希の今後が注目されているが、「佐々木に離婚の意思はない」と言われている。

 「女性セブン」2020年7月2日号(小学館)は、佐々木が渡部の不倫相手に電話をかけて詰問していたことから、離婚はせずに関係を再構築するつもりだと推測。

 また、「週刊文春」2020年6月25日号でも<佐々木希 夫・渡部不倫でも「離婚しない」>との見出しの記事を掲載。佐々木は渡部のことを尊敬しており、「私が彼を立ち直らせる」と周囲に語っているそうだ。

 実際に佐々木は渡部に“べた惚れ”なのかもしれない。彼女は今年4月、女優の大政絢と共にインスタライブを配信したが、「好きな男性のタイプは?」との質問を自ら読み上げると<私は結婚してるから、繋がっちゃうよね><知識がある人が好き>と笑顔で答えていた。それは彼の不倫を知った後でも変わっていないのだろうか。

佐々木希のインスタに「彼を甘やかす必要はない」

 ただ今回の報道では、渡部建が佐々木以外の女性をぞんざいに扱い、また女性のみならず格下と見下した相手へ酷い態度で接してきたこと、多目的トイレを利用するというモラル欠如など様々なことが明らかにされた。渡部のタレントイメージ急落は仕方のないことだ。

 そのためか佐々木希のInstagramには、「子どものためにも絶対に離婚したほうがいい」「彼を甘やかす必要はない」「離婚しないと佐々木希の印象も悪くなる」「渡部の言葉など信じるな」など、離婚をすすめる声が殺到している。長文で佐々木に離婚を説得するようなコメントも少なくない。

 しかし、そもそも「佐々木に離婚の意思はない」というのはあくまでも週刊誌報道であり、佐々木本人が「離婚せず夫婦関係を再構築する」と宣言したわけではないため真偽は不明だ。彼女の真意は分からないうえ、プライベートな問題に無関係な他者が指図するのは違う。まずは現実を受け止め、必要であれば弁護士やカウンセラーなど専門家の助けを得ながら、時間をかけて話し合うことになるだろう。

あなたにオススメ

「佐々木希のインスタに「渡部建と離婚して」「信じるな」長文コメント殺到」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。