「ねえ。ヒカルさんって、結婚する?」てんちむとヒカルが踊りながら結婚観を語る

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 人気YouTuberてんちむとヒカルが『ハッピーウェディング前ソング』を踊る動画がYouTubeチャンネルの急上昇ランキングで1位となり話題をさらっている。踊ってみた動画が急上昇1位を取ることは珍しく、まして2人のダンスはお世辞にもうまいとは言えないが、ぎこちないダンスが爆発的にウケた。

 「振付わかんない状態で行ったんすよ。ゼロの状態で行って、あたし20分で覚えましたからね」とてんちむが言うと、「ダンス素人かしらしたらこんなん無理やろってレベルの踊りだったわけ」とヒカル。ほぼぶっつけ本番の状態で収録に臨んだらしい。

 視聴者コメントを引用すると、「ヒカルのぎこちなさがリアルに結婚式新郎新婦が撮ったダンス映像みたいでめちゃくちゃいい。嫁のがノリノリで踊れてる感じがそれっぽい」とのことで、なるほどそう言われてみればリアル感がある。

 『ハッピーウェディング前ソング』は「ノリで入籍してみたらええやん」という歌詞で、披露宴のBGMやダンスの余興で大人気となっているものだ。ヒカルとてんちむが出した動画も、ぎこちないダンスの合間には、2人の馴れ初めのような画像が白黒で入っている。視聴者の目には、リアルに結婚式で流れるムービーのように見えたらしい。

 ヒカルはてんちむがテレビ戦士だった頃から「てんちむの顔がドストライク」と公言しており、てんちむそっくりの女性と付き合ったこともあったという。YouTubeでてんちむと絡むようになってからは、てんちむとのコラボ動画に『元カノ』と入れている。2人の関係が友達以上になる可能性もあるのだろうか。視聴者はそんな二人の微妙な空気にもときめいている。

てんちむ「ねえ。ヒカルさんって、結婚する?」

ヒカル「ないかな」

てんちむ「あ~そうなんだ」

ヒカル「するん?」

てんちむ「いやしない」

 実のところ、2人は結婚にまったくメリットを感じていないらしい。「恋愛は束縛に縛られ、結婚は法に縛られる」とてんちむは持論を展開し、「結婚=幸せじゃないからね」とぽつり。「今の俺には向いていないかなって思ってまうな」とヒカルも頷いた。

 ヒカルの兄であるサポート役のまえっさんは「ヒカルって絶対自分の才能を100%発揮するっていう環境に置こうとするんで、他を別に見ないというか。自分の事がやっぱ第一優先じゃないすか。女の子のこととか考えない。結局は自分がよりよくなる為の行動を選択する訳なんで」と分析した。一方、てんちむも叶恭子さんに影響を受けているらしく「複数の相手とそれぞれの合意のうえで同時に付き合うという自由恋愛(ポリアモリー)」が理想だと話す。

 結婚にまったく興味がないと答えている2人だが、2人には共通点がある。それは己の力1つで今の地位を築いてきた点だ。てんちむは億ションを購入。1000万円越えの買い物動画も挙げている。一方、ヒカルも大金を使い、動画を盛り上げている。2人は今後も止まることなく走り続けたいと抱負を語った。

 「やっとうとき(踊っている時)はすごい再生されるんじゃないかっていう風にワクワクして撮ったわけ」と踊ってみた動画の再生数を気にしていた2人だが、結果は大反響。かねてから「カップルチャンネルが羨ましい」と話していたヒカルが、『ビジネスパートナー』として結婚してもいいかもしれない……なんて、ノリで婚姻届を出しても不思議ではない気もする。

「「ねえ。ヒカルさんって、結婚する?」てんちむとヒカルが踊りながら結婚観を語る」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。