平野紫耀が中島健人から学んでいることとは? W主演作『未満警察  ミッドナイトランナー』

文=秘密のアツコちゃん
【この記事のキーワード】
平野紫耀が中島健人から学んでいることとは? W主演作『未満警察  ミッドナイトランナー』の画像1

『未満警察  ミッドナイトランナー』Instagramより

 延期していた4月クールのドラマがついに放送開始。『ドラゴン桜2』(TBS系)はなくなってしまいましたが、そのほかの7月クールに予定していた作品はどうなるのとか、『半沢直樹』(TBS系)は本当に放送するのか等々、ドラマ界隈はまだてんやわんやのようです。

 そんな中、アツが密着していたのはやっぱり中島健人さん&平野紫耀さんのW主演作『未満警察  ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)。素直な平野さんを優しく導く中島さん、二人は放送前からすでに相性抜群のパートナーになっているとのこと。

ーーー

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 2020年上半期があっという間に終わってしまいました。今年は何と言ってもひたすら新型コロナウイルスに振り回された上半期で、連ドラの撮影が全面ストップするという前代未聞の出来事がぼっ発。まぁおかげで懐かしいドラマが再放送されたりして、それなりの楽しみ方が出来たわけだけど。

 で、ここに来て待ちに待った各局の4月ドラマが、6月中旬から下旬にかけて、ようやくスタートする運びに。と言っても大本命との呼び声高い堺雅人さんの主演ドラマ『半沢直樹』(TBS系)のスタート日はぜーんぜん聞こえてこず、再放送さえなく、うんともすんとも音沙汰なしなのよね。

 『半沢直樹』を取材をしていた週刊誌記者に「何で情報がごくごく僅かしか出てこないのよ?  番宣もしないの?  探ってきて」とお願いしたんだけど、「相変わらずTBSの番組宣伝部がピリッピリしていてノーコメント、もしくはにべもない返事に終始。あまりにも頑な態度だからこりゃ何か公には言えない理由でもあるんじゃ?  なんてヘンな勘ぐりをしちゃう人たちも多いよ。誰が口止めしてるんだろうな?」とのことで、残念ながら『半沢直樹』情報は得られず、不甲斐ない結果となってしまったの。あ~、無念……。

 でもね、若い視聴者の間では『半沢直樹』より、中島健人&平野紫耀のW主演作『未満警察  ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)の方がどうやら気がかりなようで。6月20日は亀梨和也&山下智久主演の『野ブタ。をプロデュース』の最終回を放送して、ついに6月27日から満を持してスタートだから期待していて!

 当初は「2回だけの再放送」だったはずの『野ブタ。~』が、何だかんだ最終回までのオンエアになったのは、15年ぶりに見る人が「やっぱり面白い、今見ても楽しい」と言い始めて、初めて目にする視聴者からも高評価を博したから。その間、毎週毎週、ケンティと紫耀は冒頭などで自分たちの新番組の告知をしつつもちゃんと先輩たちに敬意を払い「では『野ブタ。をプロデュース』をご覧ください」とPR。同じ事務所ならではの連携プレーだったんだけど、いい形で『未満警察』に『野ブタ。』パワーが注入されてまさに相乗効果を生み出して、大人の『野ブタ。』ファンを『未満警察』へとうま~く誘導した感じなのよ。熱烈な亀ちゃんファンのアラフォー編集者も「ケンティと紫耀が健気で胸打たれちゃった。これは“倍返し”で応援しなくてはという気になった」と、まんまと作戦にどっぷりハマっちゃった模様。

 では簡単にドラマをご紹介しときましょ。『未満警察  ミッドナイトランナー』は警察学校を舞台にした本格的な警察ドラマで、ケンティが演じるのは生真面目で頭脳明晰、理論派な本間快。紫耀が演じるのは義理人情に厚く心優しき肉体派の一ノ瀬次郎。警察学校の生徒として日々、厳しい訓練を受けている正反対の2人がバディを組んで、本物の刑事や仲間の協力を得ながら様々な事件を解決していくストーリー。

 「天下無敵の最強バディ」との触れ込みで、激しいアクションやテンポのよい2人のかけあい、吉瀬美智子さんや伊勢谷友介さんほか豪華な共演者が勢揃いして若きバディを支えていく辺りも見どころの一つで、スタート前から話題沸騰。合うのか合わないのか、もしや火と油なのか?  読めそうで読めない2人の関係を探るべくアツもこっそり現場へと潜入して捜査を開始すると、いやはや最高のコンビネーションで心配はご無用だった……というわけ。

 分け隔てなく老若男女に気配り出来るサービス精神旺盛なケンティだから、そりゃ大丈夫だろうとは思ったけど、でもね。人間だもの、合う合わないってあるじゃない?   何せ相手は超天然記念物の紫耀だし油断は禁物。で、「実際どんな感じ?」と聞いたら「それが……紫耀とは周波数がピッタリ合って、ビックリしちゃったよ」とケンティ。

 紫耀が所属するKing&Princeはケンティ所属のSexy Zoneのバックなんかにも付いていたんだけど、これまでの関係性は実はそんなに密接ではなかったそうなの。とはいえ紫耀は「健人くんとは思い出がいっぱいあるし、ご一緒できるのは本当に心強いです。僕のこともいつも気にかけてくれて、周りの人にも気を配っていて凄いんですよ。現場での健人くんの姿を見て勉強できたらなぁと思っている」んだそう。

 まぁどう見てもお兄ちゃんのケンティが、手のかかる無鉄砲で怖いもの知らずの弟・紫耀をうまくリードしながら、現場を回してる……という感じなんだけど、ケンティは「紫耀は知ったかぶりをしないし素直で本当に可愛い。役者として全力で取り組む姿も素敵だし、2人でどんどん世界を広げて新しいことをやっていけたら」と、まぁ何とも頼もしい兄貴っぷり。

 一方の紫耀も「健人くんはパーフェクトな人。僕も足を引っ張らないようにとにかく体を鍛えて、派手なアクションシーンに挑戦したい」と堂々の宣言。似てないようでどこかが似てる、何とも絶妙なコンビネーション。あ、2人ともまっさらで心根の優しさは同じかな。毎度のことながら取材陣にもパーフェクト過ぎる受け答えで楽しませてくださってホンマに痛み入ります。(ケンティの役名が本間快なので、現場でも「ホンマカ~イ」がおのずと合言葉に!)

 そんなケンティと紫耀くんの体を張った全力投球ドラマを見ていると、何だかもう「コロナなんかに負けないぞ。どんな困難も乗り越えていこう」という気になってくるし、いっぱいの元気と勇気を貰えちゃう感じなのよ。しかも十分にお待たせしちゃった分、主題歌も異色のW主題歌に、ということで決定。SexyZoneの『RUN』とKing&Princeの『Mazy Night』の両方が聴けちゃうんだから申し分なし。ね、贅沢でしょ?

 監督もベテランの南雲聖一さんや長沼誠さん、大谷太郎さんというファンキーで個性派なメンバーが名を連ねているし、未満じゃなくて、想像以上の出来栄えになっているのは間違いなし。それにそれに鍛え抜かれた2人のセクシーサンキューな肉体美もお見逃しなくね。土曜日夜の新ドラマはまもなくスタート。もうしばしお待ちあれ~!

「平野紫耀が中島健人から学んでいることとは? W主演作『未満警察  ミッドナイトランナー』」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。