辻希美のYouTubeに炎上・アンチコメントは見当たらず!「憧れのママ」でファン層拡大中

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 元・モーニング娘。でママタレントの辻希美が、6月17日で33歳になった。辻は誕生日記念動画をYouTubeで公開。バースデーケーキを作る、というなんてことのない動画だが、公開されるとあっという間に急上昇ランキング1位となった。

 挑戦したのは、辻ちゃんネルのキャラクター『辻ちゃん』の顔型のケーキ。「ケーキ作りは久しぶりなので、できるか凄い不安なんですけど」と言いつつ、一度スタートすると作業には迷いがなかった。手慣れた様子でスポンジをカットし、きれいに『辻ちゃん』の土台を完成させると、完璧なデコレーションで『辻ちゃん』ケーキを完成させた。

 辻は以前から、SNSに投稿するキャラ弁が「可愛すぎる」「達人の技」と人気を集めている。インスタやブログにはキャラ弁の完成写真がよく載っているが、作っている工程はあまり見られないので、視聴者は興味深く動画を見たようだ。誕生祝いの言葉とともに「器用すぎ!」「いくつになっても可愛い」「ほんと素敵なママさんで尊敬してます」というコメントが並んだ。

 辻希美と言えば、モーニング娘OBの中で群を抜いて自己プロデュースに成功したとも言われる。ブログの収入は月500万以上。ただし、そのブログの内容はたびたび炎上していた。例えば、子供の卒園式の写真には辻のスカート丈が短すぎると難癖がつき、後藤真希の結婚式に白いドレスで参加したときも非常識だと叩かれた。弁当の内容にも文句をつけられ、ウインナーを入れれば「加工肉を使用して子供がかわいそう」、カレーを作れば「カレーにジャガイモが入っていない」など。辻自身も「好感度を上げたいけど何をやっても叩かれる」と嘆いていた。

 そんな辻がYouTuberデビューしたのは2019年5月16日のことだ。17日の正午過ぎ、次が「この度、辻のYouTubeチャンネルを開設させていただきました!」と報告すると、あっという間に再生回数が伸び、19日には86万回再生を突破した。料理動画や同性代の母親に向けた情報を配信し、いままで辻に興味がなかった層を取り込むことに成功。彼女を「憧れのママ」という目線で見る視聴者はどんどん増えている。

 YouTubeチャンネル開設当初はコメント欄を閉鎖していた辻だが、2019年6月8日に解放。するとコメント欄には、「辻ちゃんずっと大好きです」「お料理つくりに子育てと本当にすごいな~って尊敬しています♪」とファンからの好意的なコメントがずらりと並んだ。一時は『炎上ママタレ界のレジェンド』とも言われていた辻だが、今ではすっかり『愛されママ』に路線変更できたようだ。

「辻希美のYouTubeに炎上・アンチコメントは見当たらず!「憧れのママ」でファン層拡大中」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。