宮迫博之と手越祐也、YouTubeでのコラボは確実!? そっくりの辞め方、キーマンは「ヒカル」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
宮迫博之と手越祐也、YouTubeでのコラボは確実!? そっくりの辞め方、キーマンは「ヒカル」の画像1

ヒカルのYouTubeチャンネルより

 19日をもってジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也。21日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)でダウンタウンの松本人志は、手越について「宮迫博之と似ている」と指摘した。

 番組では芸能リポーターが手越の退所の経緯を説明。その解説によれば、奔放すぎる手越にジャニーズ事務所側の堪忍袋の緒が切れたという。当の手越本人も退所の意思が固まっていたため、お互いに弁護士を入れて話し合いをし、対処に至ったそうだ。

 すると松本が、<すごいやっていることがM迫さんに近い>と感想を漏らした。言わずもがな“M迫”とは宮迫博之のことであり、東野幸治から<宮迫さんでいいです>とのツッコミが入った。

 松本人志が指摘するように、宮迫博之と手越祐也の事務所の辞め方は似ている。宮迫は2019年6月に闇営業騒動が勃発し、芸能活動を休止。7月には吉本興業との契約解除が発表された。宮迫はロンドンブーツ1号2号の田村亮と共に開いた独自の会見で、吉本への不信感から「弁護士をつけた」と明かしている。

 一方の手越は、コロナ禍の飲み会報道が続き、先月26日から無期限で芸能活動を自粛。自粛に際して手越本人からのコメントはなく、「処分に納得していない」と言われていた。

宮迫博之と手越祐也の共通点

 宮迫は騒動で全てのレギュラー番組を降板。吉本興業退社後は、芸人仲間の反対を押し切ってYouTubeチャンネルを開設した。最初こそ低評価の嵐だったものの、人気YouTuberヒカルの手助けや、体当たり企画、テレビでは話せないような芸能界の裏話を披露するなどし、チャンネル登録者数を順調に伸ばし、新たなファン層を開拓。安定的な再生回数をキープしている。

 手越も芸能界のしがらみによって『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ系)といったレギュラー番組を降板することとなったが、退所発表直後にTwitterアカウントを開設。「NEWSファンの気持ちを考えていない」「全く謝罪しないんだね」と批判する向きは強いようだが、一方でジャニーズを抜けた手越の動向を面白がり、支持する層もいるのである。すでにフォロワーは83.2万人だ(6月22日現在)。

 偶然か必然か、どん底状態の宮迫をプロデュースしたヒカルは、手越とも友人関係にある。もし手越がYouTubeデビューするとなれば、ヒカル、宮迫にとっても美味しい話だろう。宮迫、手越、ヒカルの3人がコラボ動画をUPする日も近いかもしれない。

あなたにオススメ

「宮迫博之と手越祐也、YouTubeでのコラボは確実!? そっくりの辞め方、キーマンは「ヒカル」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。