木村拓哉の幸福な結婚アピール、後輩ジャニーズへのロールモデルとなるため?

文=エリザベス松本
【この記事のキーワード】
木村拓哉の幸福な結婚アピール、後輩ジャニーズへのロールモデルとなるため?の画像1

木村拓哉Instagramより

 2000年に結婚してからというもの、まるで分厚いベールで覆い隠されていたような俳優の木村拓哉(48)一家の日常。今さらわざわざ書くまでもないが、木村の妻は歌手の工藤静香(50)である。結婚を発表した時点で工藤は妊娠しており、いわゆるできちゃった結婚だった。

 当時すでに“キムタク”としてトップアイドルだった木村の結婚、しかもできちゃった結婚はファンにかなりの衝撃を与えたものだ。事務所サイドの「アイドルというもの、プライベートは隠し通して当たり前」という方向性もあるのだろう。芸能界のトップに君臨する大物同士の結婚だったというのにそのプライベートは以降徹底的に隠されたままで、木村はそれまでと変わらず結婚後もずっと「みんなのキムタク」として振舞っていた。

 だが……ここにきて突然プライベートの様子がつまびらかになってきた。この変化には、キムタクファンだけではなく、ジャニーズタレントにさほど興味のない人までもが「ここまで私生活を大っぴらにするのってどうなの?」「キムタクはどこに向かおうとしているの?」と驚きと戸惑いを見せているようだ。

 ジャニーズ事務所所属で、国民的アイドルグループ・SMAPのメンバーであった木村拓哉。主演ドラマはどれも高視聴率で、木村は<視聴率男>として長年向かうところ敵なし状態であった。だが、2016年のSMAP解散騒動をきっかけに、バッシングを受けることにもなった。と同時に、この騒動をきっかけに突如その存在感を出してきたのが、妻である工藤静香だ。解散騒動の勃発当時、「SMAPがバラバラになった原因は木村拓哉と、木村を陰でコントロールしている妻の工藤にあるのでは?」という報道が飛び交った。

 それは工藤の耳にも入っていたようで、工藤は2016年9月に「FRIDAY」(講談社)のインタビューに応じ、「私たちは悪いことなんてしていない」「私たちだけがどうして悪者にされるの?」と反論。この場合の「私たち」は言うまでもなく、木村と工藤、夫婦二人のことである。それまでプライベートを隠し通していた木村夫婦だっただけに、「記事になる」と分かった上で「私が木村拓哉の妻です」と(事実に過ぎないのだが)宣言した工藤はこの時、すでにSMAP解散後の家族の展望を思い描いていたのかもしれない。

 SMAPが解散しても、木村は変わらず映画やドラマの主演を張り、不動の人気を見せつけた。そして2018年、次女であるKōki,(17)がファッション雑誌「ELLE japon」7月号(ハースト婦人画報社)の表紙で鮮烈なモデルデビューを果たす。この頃から、なにかが少しずつ変わった。今年3月には長女のCocomiがクリスチャン・ディオールのジャパンアンバサダーに就任し、芸能界デビュー。これを皮切りに、姉妹による怒涛の“木村家”アピールが始まり、にわかに注目を集めた。

 CocomiとKōki,はコロナ禍で自粛中に何度かインスタグラムのライブ配信を実施。視聴者からの質問にも気軽に返答し、そこでは父・木村拓哉に関する質問もタブーとはしなかった。父の日の姉妹ライブでは、秘密のベールに覆われていた木村家のあれこれが明かされた。たとえば、木村は姉妹からは「トト」と呼ばれており、工藤は「マミー」と呼ばれていること。木村は工藤を「しー」と呼び、工藤は木村を「拓哉」と呼んでいること。姉妹はトトのことが大好きで、2人の携帯には木村の若い頃の写真が保存されており、姉妹は時折それを眺めているということ。木村は工藤の手料理が大好きで、忙しくても家に帰って夕食を取りたがる、ということ。姉妹から見ても、父は真面目な性格であること……などなど。

 エピソードトークだけでなく、写真の投稿も解禁している。若き日の木村がまだ1歳ぐらいのCocomiを超とろけそうな顔であやす動画や、木村に後ろから顔をむぎゅーっと掴まれている木村とCocomiのツーショット写真など、貴重な家族写真を彼女たちはインスタにアップし、木村ファンを驚かせた。とにかく肖像権にうるさいジャニーズ事務所だ。それでも木村家は文句を付けられることはない、対ジャニーズ治外法権なのかもしれない。まあ父親と自分の写真をSNSに上げて何が悪いのか、という話ではあるが。

 加えて、今盛り上がっているのは、6月19日放送の『さんまのまんま35周年SP』(関西テレビ)に出演した木村と、同じくジャニーズ事務所のタレント近藤真彦、そして明石家さんまのトーク内容である。木村はここで娘と妻の親子ゲンカに介入した際のエピソードを披露。母と娘のリアルな口喧嘩を木村自ら熱演してみせた。「ここまで家庭の話をしゃべっちゃうんだ」「家庭の話ばかりで、すっかり木村拓哉のスター性がなくなった」など木村が積極的に家庭について喋ることについて、ネットでは批判的なコメントが多い。ちなみに母子喧嘩エピソードは、以前もラジオで木村と近藤が喋っていた。

木村拓哉が「チッ。わざとかけてんじゃんねぇーよ」リアルな親子喧嘩を暴露 “木村家崩壊”報道の真実味は

 今月18日から、主演映画『マスカレード・ホテル』が公開されている木村拓哉。映画の宣伝もかねて、ジャニーズ事務所の先輩・近藤真彦のラジオ『COME ON…

木村拓哉の幸福な結婚アピール、後輩ジャニーズへのロールモデルとなるため?の画像2
木村拓哉の幸福な結婚アピール、後輩ジャニーズへのロールモデルとなるため?の画像3 ウェジー 2019.01.19

 これまで頑なに消していた家庭の色を全開にするという急な方向転換に、「私たちはなにを見せられているのだ」とやや戸惑うものがあるが、木村はプライベート披露にことのほか厳しいジャニーズ事務所に属しているタレントである。当然この方向転換については、事務所も承諾済みであろう。木村と木村家の最近の言動が、筆者には「ひょっとして、木村のこの方向転換は、後に続くジャニーズの後輩たちのためかも?」と思えた。プライベートを殺してアイドル道を突き進まなければならないジャニーズ事務所のルールに反発し、売れっ子であってもやめていくタレントは後をたたない。加えて世間の風潮も変わってきている。アイドルであっても、プライベートがあり、彼女がいたり結婚して子どもができたりすることは、至極当たり前のことなのだと。

 木村はもしかしたら、自ら進んで「新しいジャニーズ」のロールモデルとなろうとしているのかもしれない。後輩たちが、今後少しでも生きていきやすいように。そして「崩壊」と呼ばれるようになった事務所が、今後いい方向に舵を切りなおせるように。彼の<木村家>トークには、ひょっとするとそんな思惑が隠されているのでは……というのは、考えすぎだろうか。

「木村拓哉の幸福な結婚アピール、後輩ジャニーズへのロールモデルとなるため?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。