佐々木希に「夫を立てた妻」としてCMオファー殺到!?  渡部建と本当に離婚しないのか

文=田口るい
【この記事のキーワード】
佐々木希に「夫を立てた妻」としてCMオファー殺到!?  渡部建と本当に離婚しないのかの画像1

佐々木希Instagramより

 複数人との不倫が発覚し、芸能活動を自粛中のアンジャッシュ・渡部建。渡部に関する醜聞報道はいまだ止まず、6月23日発売の「FLASH」(光文社)では、元タレントのSさんが「渡部とは9年前に一度関係を持ったのみだが、その後もお誘いLINEがくる」と暴露している。

 渡部は以前から女遊びが激しかったといわれていたこともあり、不倫報道について「まったく驚かない」という声もある。Sさんのように一度しか関係を持っていないケースを含めれば、かなりの人数の女性が「私もしたことがある」と名乗れる状況にいるのかもしれない。

 しかし、渡部より15歳年下の妻である佐々木希は「離婚しない。私が彼を支える」と献身的な姿勢を示しているともっぱらだ。2歳になる息子のためにも渡部に一緒にいてほしい、と考えているとも。「FLASH」でも、佐々木は渡部の不倫について「1回だけは許す」と話し、1歳の長男を育てつつ、活動自粛中の渡部に代わって拘束時間の少ないCM出演などの仕事を優先するつもりだと伝えている。広告代理店関係者の間でそんな彼女は「『夫を立てた』として好感度がアップ」しているそうで、「今後CMオファーが殺到する」ことは間違いないという。

 今回、不倫相手が複数人であったり、多目的トイレで行為に及んでいたりと、渡部の人間性を疑うようなエピソードが明らかになったこともあり、佐々木の身の振り方には早くから注目が集まっている。佐々木に離婚の意思がないという報道を受けて、彼女のインスタグラムに渡部との離婚を強く勧めるコメントを書き込むファンもいる。

 関西の女帝・上沼恵美子も、21日放送『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ・中京テレビ)において、「世間全部、360度バッシング受けてる亭主を、私が守らなければいけないという立ち位置になってるんでしょう。私に任せてという気持ちになります。『私が守ります』となりますが、一時です。今だけです」と佐々木の心情の揺れ動きを予想していた。

 「離婚しない」というコメントは佐々木本人が公表したものではなく、周囲から漏れたに過ぎない。もし佐々木が本当に「離婚しない」と話していたとしても、それが本音かどうかはわからず、また上沼の言うように心情は揺れ動くものだろう。実際、不倫発覚からの即離婚というのは現実的ではない。今後の生活や子どものことなど、話し合って結論を出していかなければならないことがたくさんあるからだ。現時点で「離婚しない良妻だ」と騒ぐこと自体、佐々木を追い詰めることにもならないだろうか。

 そもそも、夫に不倫されても離婚しない妻が「夫を立てた妻」としてイメージアップするという発想自体に違和感がある。夫婦間での不倫を許す・許さないは、外野が判断することではない。渡部の不倫報道からまだ1カ月も経っていないのだから、冷静な話し合いを求める方が難しいとも言える。不倫発覚後の結婚生活をどう送っていくかは、そう簡単に結論を出せることではないだろう。

あなたにオススメ

「佐々木希に「夫を立てた妻」としてCMオファー殺到!?  渡部建と本当に離婚しないのか」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。