『イッテQ』内村光良は手越祐也に激怒してない? 「ノーギャラでも出たい」も日テレは手越出禁

【この記事のキーワード】
『イッテQ』内村光良は手越祐也に激怒してない? 「ノーギャラでも出たい」も日テレは手越出禁の画像1

内村光良と手越祐也

 ジャニーズ事務所を辞めた手越祐也が、『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ系)を降板した経緯について明かした。

 23日に開いた会見で手越が語ったところによると、5〜6年前からジャニーズ事務所を辞めようと考えてはいたが、決意が固まったのは今年3月。その時点で、出演者の内村光良、宮川大輔にはその旨を伝えていたという。

 内村と宮川がどのような反応を示したのかは不明だが、手越が退所を発表した翌々日の『イッテQ』は、手越に対しての愛が伝わってくると話題になっていた。なお、すでに手越の姿はなかった。

 この日の放送は、内村以外のメンバーはリモートで出演する形式であり、無料通話アプリ・LINEを真似た画面でそれぞれが近状を報告。すると、お笑いコンビ・ガンバレルーヤの挨拶の途中で画面に「退出しました」と表示される。誰が退出したのかは説明されなかったものの、もちろん手越のことであり、宮川は<あっ、ヤバいっすね。誰かが退出しましたって>とツッコみ、内村も爆笑していた。

 番組では手越の破天荒な行動を “笑い”に変えるのが恒例であり、それは視聴者にもウケてきた。一部では手越の不祥事に内村が激怒しているという報道もあったが、3月には退所について情報を共有していたのであれば、4月の時点で手越がどのような行動をしようが内村にとってはさほど気にならないことだろう。ジャニーズ退所後も手越が『イッテQ』に残ることは不可能だったからだ。

 4月12日放送の『イッテQ』では手越の海外ロケコーナーがあったが、その時、手越の「代謝がMAX」「手越たいしゃ..……」「手越退社ってあんまりよくないね(笑)」という発言にかぶせて、「手越退社」のテロップが流れて話題になった。もしかして番組側は退所を匂わせていたのかもしれない。

日テレは手越出禁

 会見で手越は記者から「退所によって『イッテQ』といった自身の仕事がなくなったことを率直にどう感じているのか」と質問されると、日本テレビとジャニーズ事務所の関係上「しょうがないこと」だと言い悔しさをにじませた。

<個人になっても出演させていただけるのであれば、喜んで出るし、変な話ノーギャラでも出たいし、そのくらい大切な、とにかく楽しいと思っていた番組なので、それが叶うならもちろんやらせてほしいなと今でも思います>
<ただ、やっぱり日本テレビさんも、もちろんジャニーズ事務所と深い関係だったりとか、関係値が僕以上にきっとあると思っているので>
<手越祐也が退所についきまして番組からいなくなるという判断を日本テレビジャニーズ事務所間でしたとするならば、そこには僕自身従わなきゃいけない>
<悔しいし悲しいし、『イッテQ』でいつまでも海外ロケ行ってたかったし、『クラブワールドカップ』でいつまでもキャスターやってたかったしという思いはありますけど……>

 ジャニーズ事務所と日本テレビのパイプの太さは、業界随一と言われる。『24時間テレビ』は毎年ジャニーズグループがメインパーソナリティーを務めることが恒例となっており、嵐やTOKIOなどジャニーズグループの出演番組も多い。もはや手越は『イッテQ』どころか日テレ出禁なのである。

 逆に言えば、手越が『イッテQ』レギュラーに抜擢されたのも、ジャニーズタレントだったためと言える。ただもちろん、レギュラー出演者になってから独自のポジションを築き、番組の人気に貢献してきたのは手越の力だ。培ったバラエティ力をYouTubeでも生かして活躍して欲しいものだ。

「『イッテQ』内村光良は手越祐也に激怒してない? 「ノーギャラでも出たい」も日テレは手越出禁」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。