子連れ妊婦の腹部を蹴り逮捕…抱っこ紐外し、マタニティマーク罵倒も 相次ぐ妊婦への嫌がらせ

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
子連れ妊婦の腹部を蹴り逮捕…抱っこ紐外し、マタニティマーク罵倒も 相次ぐ妊婦への嫌がらせの画像1

GettyImagesより

 北海道中央区の歩道で当時妊娠7カ月の妊婦の腹部を蹴ったとして、51歳の男が逮捕された。

 男は今年4月、7歳と5歳の子どもと手をつなぎながら歩いていた女性に対して「道を塞いでいる」と声をかけ、女性が妊婦であることを伝えたものの、男は女性の前方にまわり腹部を蹴ったという。

 男は容疑を認めており、「どけろと言ったら生意気なことを言い返されたので蹴った」と供述している。“生意気”という謎の上から目線に驚くが、妊婦、子連れ女性への憎悪が垣間見える事件だ。暴行までとはいかなくても、そうした人々への嫌がらせや暴言は残念ながら以前からこの社会が抱える大きな問題である。

止まない妊婦や子ども連れへの嫌がらせ

 遡ること2016年、弊サイトでもマタニティマークをつけていただけで嫌がらせを受けたという女性の話を掲載した。

 女性によると、勤務先から帰宅するため夜20時ごろに電車に乗り、空いていた優先席に座ったという。すると、隣に座っていた20~30代くらいの男性に突然、壁を叩きながら<ウザいんだよ! マタニティマークとか汚らわしいんだよ!>と激怒されたという。その後も男性は<汚らわしい、汚らわしい……>とつぶやいており、女性が降りる際には<やっと降りるのか~>との言葉を投げつけられたとのことだった。

「マタニティマークとか汚らわしいんだよ!」電車内での出来事

 妊娠中であることを周囲に知らせるマタニティマークが、嫌がらせの対象となってしまうことについて、注意喚起や問題提起する記事が増えてきた。6月15日に配信…

子連れ妊婦の腹部を蹴り逮捕…抱っこ紐外し、マタニティマーク罵倒も 相次ぐ妊婦への嫌がらせの画像1
子連れ妊婦の腹部を蹴り逮捕…抱っこ紐外し、マタニティマーク罵倒も 相次ぐ妊婦への嫌がらせの画像2 ウェジー 2016.06.18

 妊婦だけでなく子連れ女性への暴言や嫌がらせも。今年1月にはものまねタレントのみかんが、ラッシュ時に通勤電車にベビーカーを持って乗った際、男性に暴言を吐かれたとブログで訴えた。

 みかんによると、基本は車移動なものの、この日は仕事の都合でやむを得ず子どもを連れて朝8時台の電車に乗ることになったという。周囲のことを気にかけ、荷物を小さくするなどの配慮もしたそうだ。

<ベビーカーと仕事道具が入ったトランクもあったので、荷物はなるべく最小限に抑え小さめのトランクで少しでも迷惑かけないよう頑張って来たつもりです>

 しかし、降車するサラリーマンから「邪魔なんだよっ!」と暴言を吐かれたという。その時の心情を、みかんは以下のように綴っていた。

<なんて心が狭い人がいるんだろうと思った反面、とても辛く苦しい思いをして、その場にいるのが耐えられなかったです。。。次の駅でマネージャーに会い、なんか泣きそうになっちゃった
こんな思いをして電車に乗らないといけないんでしょうか? 正直、もう電車移動はあまりしたくないと思いました>

通勤ラッシュでベビーカーに暴言「邪魔なんだよっ!」 、「子連れで乗るな」という批判

 ものまねタレントのみかんが15日、「乗っちゃいけないの!?」というタイトルでブログを更新。子どもを連れてラッシュ時の電車に乗ったところ、見知らぬ男性か…

子連れ妊婦の腹部を蹴り逮捕…抱っこ紐外し、マタニティマーク罵倒も 相次ぐ妊婦への嫌がらせの画像3
子連れ妊婦の腹部を蹴り逮捕…抱っこ紐外し、マタニティマーク罵倒も 相次ぐ妊婦への嫌がらせの画像2 ウェジー 2020.01.16

 さらに危険な「抱っこ紐外し」の被害を訴える声もあった。昨年9月にあるTwitterユーザーが、赤ちゃんを抱いてバスに乗車していたところ、抱っこ紐のバックルを見知らぬ女性に外されるという被害に遭ったと投稿。『スッキリ』(日本テレビ系)がこの話題を取り上げると、同様の被害に遭ったという報告や目撃談が多数寄せられたという。

妊婦やベビーカーへの憎悪も可視化されるネット 「子育てしやすい社会」の空気をどう作るか

 10月上旬、とあるTwitterユーザーが「ベビーカーには席を譲りません」と主張し、その意志を示すためのマークを作成してツイートした。同ツイート主は「…

子連れ妊婦の腹部を蹴り逮捕…抱っこ紐外し、マタニティマーク罵倒も 相次ぐ妊婦への嫌がらせの画像5
子連れ妊婦の腹部を蹴り逮捕…抱っこ紐外し、マタニティマーク罵倒も 相次ぐ妊婦への嫌がらせの画像2 ウェジー 2019.12.02

 Twitter上には今現在も、子どもを連れて出かけた際の嫌がらせ被害や、「マタニティマークは怖くて付けられない」と危惧する声が続々と投稿されている。

「子連れ妊婦の腹部を蹴り逮捕…抱っこ紐外し、マタニティマーク罵倒も 相次ぐ妊婦への嫌がらせ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。