山口達也も普通に登場!退所ジャニーズの映像を大放出した『テレ東音楽祭』にファン号泣

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
山口達也も普通に登場!退所ジャニーズの映像を大放出した『テレ東音楽祭』にファン号泣の画像1

『テレ東音楽祭』公式サイトより

 6月24日放送の音楽特番『テレ東音楽祭 2020年夏』(テレビ東京系)で、ジャニーズ事務所を退所したメンバーの過去の映像が放送され、驚きの声があがっている。なお、司会はTOKIOの国分太一が務めており、ジャニーズグループが多く登場してはいたが、だからこそ「ジャニーズ事務所が映像使用を許可したのか?」という点でも話題だ。

 ジャニーズ事務所を退所したタレントの過去の映像がテレビ番組で放送されることは、現状、非常に珍しい。不祥事で辞め芸能界を引退した人物であれば、尚更だ。

 昨年6月の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)では、「ジャニーズ年表完成直前スペシャル」と題して、これまで番組で取り上げた“ジャニーズ年表”を一気に振り返る企画を放送したが、2018年に退所した元TOKIOの山口達也を始め、元関ジャニ∞の渋谷すばる、解散したタッキー&翼の今井翼は「ジャニーズ年表」から不自然に抹消されていた。

 しかし、この日の『テレ東音楽祭』では「ジャニーズスーパーヒット曲メドレー」として、辞めていったメンバーが在籍していた当時の映像を大放出。TOKIOは山口を含めた5人で2003年のヒット曲「AMBITIOUS JAPAN!」を演奏するシーンが流れ、関ジャニ∞も渋谷と昨年9月に脱退した錦戸亮が在籍していた当時の出演映像が使用された。

 さらに、NEWSは今月19日付けで手越祐也が脱退・事務所を退所し、現在のメンバーは3人となったが、手越を入れた4人で「weeeek」を歌う過去の出演映像が流れた。5人のTOKIO、7人の関ジャニ∞、4人のNEWS。辞めた面々を不自然に隠すことなくそのまま放送したテレ東に、視聴者からは感謝や「泣ける」という言葉が溢れ、SNSは大いに盛り上がっていた。

 一方、今回の『テレ東音楽祭』では2016年に解散したSMAPの映像が流れることはなかった。昨年6月放送の同番組では、SMAPが解散する直前の2014年から2015年に行われたコンサート「Mr.S saikou de saikou no CONCERT TOUR」のステージ映像を約60秒も流していただけに、SMAPファンからは落胆する声も漏れた。

あなたにオススメ

「山口達也も普通に登場!退所ジャニーズの映像を大放出した『テレ東音楽祭』にファン号泣」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。