長瀬智也のジャニーズ退所時期は2021年春か「本人は否定も肯定もしない」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
長瀬智也のジャニーズ退所時期は2021年春か「本人は否定も肯定もしない」の画像1

TOKIO公式サイトより

 TOKIO長瀬智也がジャニーズ事務所を退所するXデーがいつになるのか、情報が錯綜している。この数年、渋谷すばるや錦戸亮、今井翼、中居正広、そして手越祐也と、退所を噂された面々はほぼ全員、最終的に退所した。長瀬が退所を希望していると報じられるようになって、かれこれ1年半が経つが、まだ話はまとまらないようだ。

「ジャニーズ事務所スタッフも肝心のことは漏らさないように上層部はかたく口を閉ざしてるし、長瀬智也本人に聞いても否定も肯定もしないんだよね。でも、否定しないということは……そういうことでしょう」(芸能記者)

 ジャニーズ事務所のチャリティユニット「Twenty★Twenty」にもTOKIOは参加しなかったが、その理由も特に説明されてはいない。長瀬が退所するならばTOKIOは解散すると見られているが、そうなると気になるのは、1998年から続くTOKIOの冠番組『ザ!鉄腕!! DASH!!』(日本テレビ系)だ。

 もちろん長瀬を除く3人と、ほぼレギュラー化している様々な専門家、他のジャニーズタレントの助っ人などがあれば、番組継続自体はなくはないだろう。ただ、TOKIOメンバーも全員40代、リーダー城島茂は今年で50歳ということもあり、若いジャニーズグループに世代交代し番組をリニューアルする可能性もある。

 長瀬に関しては今年3月22日放送回で、中心となって進めてきた「DASHカレー」が完成。カレーライスには米が必要不可欠だが、今年で20回目となる米づくりに長瀬は参加しておらず、視聴者はざわついている。今年はメンバーとスタッフ各々の自宅のベランダなどを利用して米の種まきを行い、田植えも各々の自宅で実施したが、長瀬の田植え映像だけが流れなかったのだ。

 しかしながら今日明日で退所発表、という性急な話ではないようだ。「週刊文春」2020年3月5日号(文藝春秋)によれば、対処時期は「来年春」。長瀬は2021年1月スタートの連ドラ主演が内定しており、それがジャニーズ事務所での最後の仕事になると見られている。

 『ザ!鉄腕!! DASH!!』からも完全に姿を消したわけではなく、6月28日の放送には登場予定だ。「新宿DASH」の企画で、国分と長瀬がイチゴ狩りを行い、大豊作であったことから、“TOKIOのスイーツ担当”長瀬が、「ショートケーキ饅頭」を作るという。

 もう一つの懸念は、TOKIOが2016年から務めている東京オリンピック・パラリンピック「フラッグツアー」のスペシャルアンバサダーだが、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響から、2021年の五輪開催も危うい。やはり退所は「来年春」が濃厚なのだろうか。

「長瀬智也のジャニーズ退所時期は2021年春か「本人は否定も肯定もしない」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。