オリラジ藤森慎吾にポスト渡部建はリスキー? 「チャラいけど真面目」キャラに疑問

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
オリラジ藤森慎吾にポスト渡部建はリスキー? 「チャラいけど真面目」キャラに疑問の画像1

藤森慎吾Instagramより

 複数人の女性との不倫が発覚し芸能活動を休止しているアンジャッシュ・渡部建。渡部は多数のレギュラー出演を抱えており、「ポスト渡部」としてオリエンタルラジオ・藤森慎吾の名前が上がっているという。

 渡部がMCを担当していた『王様のブランチ』(TBS系)では、先月13日の放送で騒動について謝罪。その際、司会の佐藤栞里が涙ぐみ、レギュラー陣のひとりである藤森が<栞里ちゃんにこんな顔させてんじゃねーぞ! 何だよもう、バカヤロー!>と渡部を叱咤する場面があった。

 今月30日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)によると、このフォローが視聴者の心をつかみ、TBS内では藤森を同番組のMCに昇格させる案も出ているという。確かにTwitter上では、藤森のことを「優しい」と称賛する声が多数見られ、「藤森がMCをやればいい」という意見も少なくなかった。あの場面で藤森は多くの視聴者にとって「頼れるいい男」に映ったようだ。

 実際、藤森は「頼れるいい男」なのだろう。しかし一方で、藤森も渡部のことを言える立場ではない。もう8年も前のことではあるが、モデル女性との間にできた子どもを中絶させた一部始終を「週刊文春」(文藝春秋)で報じられたことがある。

 当時の記事によると、藤森は大阪のクラブで女性をナンパし、後日開催された合コンで関係を持ったという。その後、女性の妊娠が発覚。女性は藤森と面会し、手術費と慰謝料の計350万と、この件について口外しないといったことが書かれた契約書へサインしたという。藤森はこれと同時期にアナウンサーの田中みな実との熱愛が報じられており、二股疑惑も浮上した。

 中絶報道に対して藤森は出席したイベントで、「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と謝罪。記者から報道の真偽を問われると、事実だと認め「お相手の女性にはきちっと対応させていただいているつもりでございます」と説明した。なお、二股疑惑については言及しなかった。

 現在の藤森は「チャラ男だけど根は真面目」「実はチャラくない」といったキャラクターが浸透しているが、女性関係で危うい火種を抱えていないとも限らない。『王様のブランチ』としては同じ轍を踏むことは避けたいところだろう。

渡部建だけじゃない「政治家や力士やプロ野球選手」もしていた“安全な遊び方”! 女性を道具扱いする男たち

 アンジャッシュの渡部健が、自身の不倫を報じた「週刊文春」(文藝春秋)にて独占告白をし、大きな注目を集めている。順風満帆だった芸能人生を「文春」に潰され…

オリラジ藤森慎吾にポスト渡部建はリスキー? 「チャラいけど真面目」キャラに疑問の画像2
オリラジ藤森慎吾にポスト渡部建はリスキー? 「チャラいけど真面目」キャラに疑問の画像3 ウェジー 2020.06.26

「オリラジ藤森慎吾にポスト渡部建はリスキー? 「チャラいけど真面目」キャラに疑問」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。