V6がアニバーサリーツアー計画か? 先輩グループが到達できなかった「25周年」を迎えた凄み!

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
V6がアニバーサリーツアー計画か? 先輩グループが到達できなかった「25周年」を迎えた凄み!の画像1

V6公式サイトより

 今年でデビュー25周年を迎えるV6だが、アニバーサリーツアーの企画が水面下で進んでいるという。

 ここ最近のV6は個人でのソロ活動がメインであり、CDはリリースしているものの、ツアーは2017年の「V6 LIVE TOUR 2017 The ONES」以降実施していない。

 しかし、今年は25周年という節目の年だ。今月25日からは特設サイト「V6 QUIZ CHALLENGE」が開設され、6週にわたってこれまで公開したミュージックビデオにまつわるクイズを出題。クイズに正解するとパスワードを知ることができ、最終的に6週分のパスワードを手に入れると、スペシャルムービーを見ることができる。

 さらに、「女性自身」2020年7月14日号(光文社)によると、今秋から3年ぶりのツアーをスタートさせるべく、調整に動いているそうだ。新型コロナウイルス感染予防対策もしっかり考慮する予定だといい、観客はマスクとフェイスシールドの着用を義務化。座席も1席ずつ空けるなどを考えているという。

 25周年という記念すべき年をライブで祝ったジャニーズグループは今までほとんどいない。SMAPは25周年を迎える年に解散し、TOKIOは24年目に元メンバーの山口達也がジャニーズ事務所を退所。それ以降、音楽活動から離れている。

 昨年から今年にかけては若手ジャニーズグループのメンバーも脱退・退所が続出しているが、そんな中でもV6は“安定的”な存在だ。現在まで大きなスキャンダルはなく、デビュー当時からメンバーも変わっていない。冠番組『学校へ行こう!』(TBS系)や『V6の愛なんだ』(同)で見せるバラエティのスキルに加え、“踊って歌う”というアイドルの基本もハイレベル。さらに、岡田准一は映画、坂本昌行は舞台、長野博は食通としてグルメ番組に出演するなど、それぞれの分野での活躍も目覚ましい。

 また、メンバーの半分以上が既婚者になったが、“疑似恋愛”の域を越えた固定のファンもしっかりとついている。

 前出「女性自身」によると、25周年ツアーにひときわ力を入れているのは三宅健であり、昨年放送の自身のラジオ番組『三宅健のラヂオ』(bayfm)では、25周年ライブを「やらないという選択肢はない」とまで宣言していたそう。

 約3年ぶりとなるグループのライブツアー。ジャニーズ事務所からの正式発表が待たれるところだ。

あなたにオススメ

「V6がアニバーサリーツアー計画か? 先輩グループが到達できなかった「25周年」を迎えた凄み!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。