無印良品「手づくりキット カオマンガイ」は本場クオリティ!

文=A4studio
【この記事のキーワード】
無印良品「手づくりキット カオマンガイ」は本場クオリティ!の画像1

「手づくりキット」シリーズの人気メニュー「カオマンガイ」

 自炊するにはハードルが高い料理でも簡単に作れる、無印良品の「手づくりキット」シリーズ。大人気のカレーを始め、タンドリーチキンやアヒージョなど、世界各国の料理が展開されていますが、今、注目すべきは「カオマンガイ」です。

 というのも、公式通販サイトで本品のレビューを見ると、5点満点中、平均評価が4.4とシリーズのなかでも特に好評なのです。今回はそんな無印良品の「手づくりキット カオマンガイ」を使って、実際にカオマンガイを作ってみました!

※当記事で紹介する商品はオンラインショップで購入したものです

無印良品「手づくりキット カオマンガイ」で本格タイ料理がおうちで作れる!?

無印良品「手づくりキット カオマンガイ」は本場クオリティ!の画像2

無印良品の公式通販サイトからも購入可能

 カオマンガイとは、タイ生まれのチキンライスのこと。アジア料理屋などではできたものを食べるだけなので、作り方なんてわからない人も多いですよね。

 そんなカオマンガイですが、無印良品の「手づくりキット カオマンガイ」を使えば簡単に作れちゃうんです。内容量は108gで、2〜3合のご飯が炊ける量です。エネルギーは1袋あたり211kcalですが、食べるときにはご飯やお肉のカロリーも追加されるので、あまり参考になりませんね。お値段は290円(税込)。

無印良品「手づくりキット カオマンガイ」は本場クオリティ!の画像3

原材料名には見慣れない名前も…

原材料名つけだれ(味噌、マルトデキストリン、砂糖、醸造酢、しょうが、異性化液糖、スイートソイソース(糖蜜、醤油、砂糖)、コリアンダーの根、にんにく、唐辛子/増粘剤(キサンタンガム)、(一部に小麦・大豆を含む))、ごはんの素(にんにく、醤油、食塩、砂糖、しょうが、ガランガル、大豆油、ホムデン、レモングラス、しょうがパウダー/pH調整剤、安定剤(キサンタンガム)、酸化防止剤(V.E)、(一部に小麦・大豆を含む))

無印良品「手づくりキット カオマンガイ」は濃厚つけだれとしょうが風味ご飯の相性が最高

無印良品「手づくりキット カオマンガイ」は本場クオリティ!の画像4

セット内容はこのふたつ

 無印良品「カオマンガイ」のセット内容はつけだれと、ごはんの素。お米2合と、皮つきの鶏もも肉は別途用意する必要があります。

無印良品「手づくりキット カオマンガイ」は本場クオリティ!の画像5

結構油が多い?

無印良品「手づくりキット カオマンガイ」は本場クオリティ!の画像6

大胆すぎませんか……

 まず、お米2合をといでごはんの素をいれます。軽くかき混ぜたら、鶏もも肉の皮が上になるようにして置き、炊飯! こんなに大胆な作り方で良いのかと少々戸惑います……。

無印良品「手づくりキット カオマンガイ」は本場クオリティ!の画像7

すでにおいしそう……

 しかし、炊飯開始から20分もすると部屋中にしょうがとにんにくの良い香りが漂い、食欲が刺激され始めます。炊飯が終わりフタを開けると、ほんのり黄色く色づいたご飯と肉汁が溢れまくりの鶏もも肉が姿をあらわしました!

無印良品「手づくりキット カオマンガイ」は本場クオリティ!の画像8

見た目はかなりカオマンガイのイメージに近いのではないでしょうか

 鶏もも肉を切り分け、ご飯を盛り付け、つけだれを別皿に注いだら完成! パッケージを参考にして盛り付けたので、思いの外本格的なビジュアルになりました。

無印良品「手づくりキット カオマンガイ」は本場クオリティ!の画像9

つけだれはかなり濃厚

 まずはたれをつけてお肉をいただきます。ソースは味噌がベースになっているだけあって、かなり濃厚。後味は生姜のおかげでサッパリしている印象です。わずかに感じるピリっとした辛さもアクセントになっておいしい……。

無印良品「手づくりキット カオマンガイ」は本場クオリティ!の画像10

ご飯と食べてこそカオマンガイ……!

 続いて、ご飯も一緒にいただきます……これはおいしい! ほんのり香るご飯の素の風味と鶏もも肉の旨味が合わさり、自宅で作ったとは思えないクオリティです。ただ、炊き込む前にあれだけ良い匂いをさせていたご飯のしょうが味は、思いの外ほんのりしたもの。しかし、このほんのり感だからこそ濃厚なつけだれとナイスなバランス関係を築けているのかもしれません。

無印良品「手づくりキット カオマンガイ」は本場クオリティ!の画像11

つけだれは、ほんの少量でも十分美味しい

 綺麗な写真ではないのですが、少しつけだれがご飯に垂れたこういう箇所が本当においしいんです! つけだれは1食分にしては結構量があるので、1回では使いきれないと思います。もし残ってしまったら、ジャスミンライスや鶏の煮汁で作った炊き込みご飯と合わせて翌日食べてもいいかもしれません。

「無印良品「手づくりキット カオマンガイ」は本場クオリティ!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。