なか卯「炭火焼き親子丼」備長炭で焼いたこだわりの鶏肉が美味しい!

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

なか卯「炭火焼き親子丼」備長炭で焼いたこだわりの鶏肉が美味しい!の画像1

 うどんやそばはもちろん、絶品のどんぶりメニューも豊富に取り揃えているなか卯。今回テイクアウトしてきたのは、4月23日に登場した新商品「炭火焼き親子丼」です。特製の割り下とこだわり卵の味わいに期待しつつ、さっそくレビューしていきましょう。

なか卯の「炭火焼き親子丼」とは?

なか卯「炭火焼き親子丼」備長炭で焼いたこだわりの鶏肉が美味しい!の画像2商品名:炭火焼き親子丼
価格:590円(税込)

プリプリのとり肉とこうばしい風味がたまらない「炭火焼き親子丼」

なか卯「炭火焼き親子丼」備長炭で焼いたこだわりの鶏肉が美味しい!の画像3

 親子丼といえばとり肉を割り下で煮こむイメージですが、同商品は“備長炭”を使用して焼き上げています。

なか卯「炭火焼き親子丼」備長炭で焼いたこだわりの鶏肉が美味しい!の画像4

 セパレートタイプの容器は上段に具材が入っており、下段からはホカホカのご飯がお目見え。パッケージを開けた瞬間、炭火の独特な香りが部屋中に漂ってきました……。ちなみに、並盛サイズは590円(税込)というリーズナブルなお値段でテイクアウトできますよ。

なか卯「炭火焼き親子丼」備長炭で焼いたこだわりの鶏肉が美味しい!の画像5

 いざ、具材とご飯を合体させて実食スタート。黒い焼き色がついたとり肉を味見してみたところ、こうばしい風味が鼻の中を抜けていきます。卵は半熟状に仕上がっているおかげで、驚くほど“とろっ”とした口当たり。全体の味を引き締めている割り下は、ご飯がどんどん進むテイストでした。塩気が際立っているものの、味がしつこく感じることはありません。玉ねぎのシャキシャキ感や甘みも加わり、まさにノンストップで完食できる一品です。

自分好みの調味料を入れて“刺激的”な味わいにするのもGOOD!

 炭火の香りとともに、ジューシーなとり肉を楽しめる同商品。辛味をプラスしたい場合は七味唐辛子だけでなく、ラー油を加えるのもオススメです。ラー油を少し垂らせば中華風の味つけに早変わり。スパイシーな風味がマイルドな卵と絶妙にマッチし、さらに食欲が掻き立てられるかも。また現在なか卯では、痺れる辛さが特徴の「麻辣たれ」を販売しています。ひと味違う親子丼を味わいたい方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

「なか卯「炭火焼き親子丼」備長炭で焼いたこだわりの鶏肉が美味しい!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。