伝説番組『「ぷっ」すま』再び!! 草なぎ・ユースケ・大熊アナ・江頭2:50が感動の共演を実現!

文=田口るい
【この記事のキーワード】

 7月1日、江頭2:50がYouTube「エガちゃんねる」にて「草彅&ユースケ&シークレットゲストの3人が江頭の誕生日を祝福!」という動画を公開。江頭2:50、草なぎ剛、ユースケ・サンタマリア、元テレビ朝日の大熊英司アナウンサーという『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)メンバーが集結し、ネットで話題となっている。

 動画では、シークレットゲストである大熊アナが「ブリーフ団(X)」として登場し、この日が55歳の誕生日であった江頭にバースデーサプライズを行うことに。バースデーケーキを持ってニセの打ち合わせ中の江頭のもとに突撃し、「ハッピーバースデー!」と祝福すると、江頭は「びっくりした~ありがとう!」と大喜びであった。

 55歳の誕生日を迎えた江頭は「『めちゃイケ』と『「ぷっ」すま』が終わったじゃん。その後、仕事がなかったじゃん。だけど『エガちゃんねる』が始まったじゃん。それから充実した日々。やっとね、俺の居場所がわかった。すごいよかった」と振り返った。

 ここでXの“中の人”がいつもと違うと気づき、「お前誰だ……? 全然わからない」と混乱する江頭。ヒントとしてX(大熊アナ)がウクレレを弾きながらバースデーソングを歌っても「全然わからない」と言う江頭だったが、Xが「江頭さん、55歳おめでとうございます」と呼びかけると「大熊さん!」と大感激した。2人は『「ぷっ」すま』終了以来となる2年3カ月ぶりの再会を果たしたのだ。

 この日からフリーアナウンサーとして独立していた大熊アナは「最初の仕事が『エガちゃんねる』です。ずっと『エガちゃんねる』を見ていましたけど出られると思わなかった。『フリーになったらどんな仕事でも必ず受けなさい』と言われ、最初に来た、この仕事から受けることにしました」と明かし、江頭に誕生日プレゼントとして、江頭の好きなブランドの洋服を贈っていた。

 さらに、もう一つのサプライズとして、草なぎとユースケによるお祝いのビデオメッセージが公開。2人とも普段から「エガちゃんねる」を見ているとのことで、江頭の誕生日であると聞いたユースケは「64歳って聞いたよ。江頭2:50としての年齢が55歳で実年齢は64歳なんでしょ」と、草なぎも「サバ読んでるんですか?」とゆるい会話をし、「相変わらずのテキトー節」というテロップが入っていた。

 大熊アナが江頭と一緒にビデオメッセージを見ていることがわかると、草なぎは「なんかつながってますね」と、ユースケも「距離は離れているけど昔のメンツが一つの画面の中にいる。感慨深いな」と4人が共演していた『「ぷっ」すま』について回想しているようであった。

 この動画を見たユーザーからは「ぷっすまが好きで毎週の楽しみだったあの頃を思い出した」「ぷっすまは永遠」「世代からしたらこの4人の共演はヤバい」と好意的な反応が続出している。

伝説の番組『「ぷっ」すま』とは

 『「ぷっ」すま』は1998年10月から2018年3月までテレビ朝日系列で放送されていた深夜バラエティ。草なぎとユースケの自然体でゆるいやりとりや、「新・記憶力絵心クイズ」「ザ・ギリギリマスター」といった人気企画で話題を集めていた。

 「新・記憶力絵心クイズ」で草なぎは、独特すぎる絵心を発揮し、“画伯”と呼ばれるように。「ザ・ギリギリマスター」では江頭が体を張った企画に挑戦することが多く、下半身を露出するなどの暴走もファンには見どころであった。さらに「○○が水着に着替えたら」という深夜帯ならではのお色気企画や、イカの魅力を伝える「イカ部」など、なんでもありの番組だった。

 草なぎとユースケは現在、Amazon Prime Videoの番組『なぎスケ!』で、『「ぷっ」すま』時代と変わらないゆるいやりとりを続けている。『なぎスケ!』のディレクターを務める飯山直樹氏は『「ぷっ」すま』から続投。飯山氏は、「オリコンニュース」のインタビューで<(『「ぷっ」すま』が終了したので)2人はどうしても仕事が忙しくなかなか会えない。番組をやっていれば会える」と考えていたところ「Amazonさんから『「ぷっ」すま』みたいなバラエティーがやりたいと言われました(笑)。じゃあ、やってみようかと。どこかで『番組がないと会えない』と思っていたので非常にありがたかったです>と、草なぎとユースケへの愛あるコメントを寄せており、<なぎスケに“やらされている感”はつまらない。楽しそうにしているところを見るのが一番楽しい>とも明かしていた。『なぎスケ!』は視聴者のみならず、制作側からも全力で愛されているのである。

 『なぎスケ!』には、すでに江頭がゲスト出演しており、草なぎとユースケが「大熊さん呼びたいな」「大熊さんテレ朝辞めて、(『なぎスケ!』に」きてくれねーかな」と言っていたこともある。この度大熊アナがフリーとなり、さらに江頭のYouTubeで4人が共演したことで、『「ぷっ」すま』ファンが待ち望んでいたであろう大熊アナの『なぎスケ!』合流も現実味を帯びてきそうだ。

 すでに7月5日放送のAbemaTV『7.2新しい別の窓』にも大熊アナが出演することが明らかに。こうなると『「ぷっ」すま』ファンの期待は高まる一方である。

あなたにオススメ

「伝説番組『「ぷっ」すま』再び!! 草なぎ・ユースケ・大熊アナ・江頭2:50が感動の共演を実現!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。